ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ケムリクサ」 1話 感想

アニメ「ケムリクサ」の1話の感想です。ややネタバレ注意。

▽「けものフレンズ」?


Episode.1

 

 あの人気アニメ「けものフレンズ」の「たつき」監督の新作「ケムリクサ」。

 あらすじによると、赤い霧に包まれた荒廃した世界で3人の姉妹が生き抜く物語とのこと。

 1話を見ましたが、「けものフレンズ」と似てる部分が結構ありましたね。

 どうも意識して作られてるような気がします。

 

 

▽1話本編

 

 

 冒頭、早速主人公「りん」の妹「りな」が、敵に襲われ刺し違える形で死亡!

 

 衝撃のシーン……なんですが、死にそうな雰囲気だったのでそれほど驚きはなく、それよりも語尾がうるさいキャラだなと思っていたので、逆にほっとしてしまいました……。

 

 ほんと、よくアニメとか漫画を見てると、人の死に衝撃を受けなくなりますよね。

 (命が軽く扱われ過ぎている問題)

 

 しかし、安堵も束の間――。

 

 まさかの沢山いたパターン!!

 死んだ「りな」と同じ顔、同じ姿の少女がいっぱい出てきました!

 しんみりとした空気が吹っ飛ぶ勢い!

 
 調べたところ、元々一人だったのが七人に分割?された模様。

 語尾の煩さはその内慣れるかもしれないと諦めました(笑)。

 

 

 次の事件としては、男キャラ「わかば」の登場。

 男が出てくると思ってなかったので、これは驚き。

 

 急に出て来たので何事かと……。

 

 それで彼が現れた後の流れなんですが……。

 

 三姉妹は突然現れた「わかば」を敵と断定し、襲いかかり捕獲。

 そして殺そうとしますが、どうやら「りん」の力が効かないようで、三姉妹は困惑、「わかば」も困惑。

 そんな時に次の敵が出現し、「りん」は「わかば」も連れて、その敵を倒しに向かうことに。

 

 そこでなんと、「わかば」が活躍! 彼の御蔭で犠牲を出すことなく強敵を撃破!

 

 って感じ。

 

 よく考えたら、自分を殺そうとした相手を助けたんだよなーこれ。

 善人過ぎると思うのは、自分の心が汚れてるからだろうか?

 まぁ、それはあんまり気にしないことにしよう……。

 

 さて、1話はこれで終わり……。

 

 ――とはならず、最後に衝撃!

 

 

 顔を赤らめる「りん」

 


 マジか。流石に惚れやす過ぎないか?

 まぁ……、異性と会うのが初めてなのかもしれないから、無理はないか?  それに恋心と決め付けるのは早計か?

 

  謎が多いので、1話見ただけではまだ面白くなるかどうかは判断できませんね。

 

 

▽最後に

 

 自主制作アニメの方はまだ見ていないのでその内見る予定です。

 TVアニメの方で一番気になるのは、やたらOPがカッコいいということ。

 担当しているのは「ナノ」さん。そして曲名は「KEMURIKUSA」。

 どんな映像になるか非常に気になるので、2話も絶対見ます。

 

2話の感想はこちら

 

 

 

 

 


ケムリクサ 1巻[上巻] [Blu-ray]

 


KEMURIKUSA