ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」 第17話 感想

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の17話「ベイビィ・フェイス」の感想です。ややネタバレ注意。

16話の感想はこちら

 ▽「メローネ」のスタンド「ベイビィ・フェイス」

 

 「ブチャラティ」達を追う暗殺チームの「メローネ」。

 次は彼のようですね(「ギアッチョ」じゃないぜ)。

 前回のラストでも見ましたが、彼は何故か「ブチャラティ」の血液を採取。

 ん~? 彼はそれを一体何に使――。

 

 

 女性に子どもを孕ませる為に使った。

 

 

 ファッ!?

 

 突然「メローネ」は列車の中の女性に迫ったかと思うと、PC型のスタンド「ベイビィ・フェイス」に女性を襲わせた。

 
 すると、その女性は……受胎。

 「ブチャラティ」の子どもを孕んじまったようです……。

 

 Oh……。

 

 言葉を失うとはまさにこのこと。

  

 <ディ・モールト

 

 え~と、これが「メローネ」の口癖?

 どっかで聞いたことあるこの言葉、彼の台詞だったか……。キャラ濃いなぁ。

 

 

▽OP後

   

 「ブチャラティ」達は停止した列車からとっくに離れていたようで、亀の中に入ったまま、誰かが運転するトラックに乗ってます。

 「プロシュート」のスタンドの影響はもう完全に無い模様。

 「ナランチャ」……あの有り様で元に戻れたのか……。「ミスタ」も。

 

 さて、このまま何も問題なく目的地まで行ける……と思いきや、「ミスタ」のスタンドが運転手のハンバーガーを奪った為、運転手に亀が見つかるハプニング!

 

 やむを得ず「ミスタ」は運転手を殴り倒し、結果、トラックは事故ることに。

 何やってんだwww。

  

 

▽子ども育成中

   

 一方、「メローネ」は産まれた子どもの育成中。

 目を覚まし、暴言を吐く女性の言葉を学習し、子どもは悪い方向へ……いや、変な方向へと育っていきます(変態)。

 

 な……、何か手間のかかるスタンドだなぁ。

 まぁでも、「メローネ」は楽しんでるようなので、これ以上何も言うまい。

 

 さて、「ベイビィ・フェイス」の息子は無敵の遠隔型スタンドとのことで……、母親である女性を勝手に殺した?後、「ブチャラティ」達を追跡し始めます。

 

 やっぱ扱いにくいじゃんこの能力!

 

 

▽「ベイビィ・フェイス」の息子の実力

  

 「ミスタ」の所為で移動手段を失った「ブチャラティ」達は適当な場所で休憩中。

 「ジョルノ」の機転で何とか車を確保出来そうですが……。

 

 ちゃんと追いついてきた「ベイビィ・フェイス」の息子!

 正確に「ブチャラティ」の位置を把握しているようで、亀の中の彼を一瞬で始末します。


 反撃の隙も与えません! これは強い!

 

 って、まさか「ブチャラティ」死んだ……?

 

 いや、こんなあっさり死ぬ訳ないな……。まだ生きてると思うが……。

 

 「ジョルノ」は亀の中から「ブチャラティ」と「トリッシュ」が消えたことで困惑。

 

 

▽「ジョルノ」 VS 「ベイビィ・フェイス」

  

 喉や足、目と……「ジョルノ」の身体の部位を次から次へと削り取っていく「ベイビィ・フェイス」の息子。

 どこから攻撃しているのか?

 まるで姿を見せない為、「ジョルノ」は回避も防御も出来ません。

 


  そして遂に倒れてしまう「ジョルノ」!

 

 あの「ジョルノ」が為す術もありません。

 「メローネ」の言っていた無敵というのは、あながち間違いでは無いのか?

 

 「ジョルノ」の分析によると、「ベイビィ・フェイス」の息子の能力は、人間をバラバラにし、別の物体に組み替える強力な能力。

 

 このまま「ジョルノ」は敗北し、「トリッシュ」は奪われてしまうのか……。

 この先はネタバレなので控えます。

 

18話の感想はこちら

 

 

 


ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.5 (17~20話/初回仕様版) [DVD]

 


ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【アンコモン】 《イベント》 J-685 ベイビィ・フェイス