ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

異能バトル小説 『異端のネシオ』 予告その1

オリジナル群像劇 / 異能バトル小説『異端のネシオ』の予告みたいなもの。

それぞれの物語と1話のあらすじを載せています。

登場人物一覧はこちら

 

「異端のネシオ World is Colorful」編

 

 いつもと違う世界を楽しまないのは――勿体ないことだ

 

 クリスマス・イヴミッドタウンの空を飛ぶ「ネシオ」。

 彼はエンパイア・ステート・ビルの頂上にて、一人の孤独な少年と出会う――。

 

 ーEpisode 0Zero Island」ー

 

 

 (この話について)

 

 「ネシオ・スペクトラ」とその仲間達の物語です。

 「Zero Island」は一番最初に公開する予定の話になります。

 

 「World is Colorful」編は海外が舞台の話が多いので、勉強しないと上手く書けない……。

 海外の作品を沢山見て、色々研究してます。

 

 ほんとは台詞を全部外国語にしたいんですが、流石に自信が無いので、日本語で書きますね。

 

 

「異端のネシオ Birth By White Night」編

 

 クリスマスにサンタクロースは世界の良い子の元にプレゼントを配りにやってくる……。

 

 この話を信じるか、有り得ないと一笑に付すか、それだけでも、人生はまた変わってくるだろう……。

 

 さて……貴方はどちら側の人間だろうか?

 

 今、アメリカ合衆国のとある公園で、サンタクロースを信じる子ども達と、信じない子ども達による熾烈な舌戦が繰り広げられている。

 

 「サンタクロースは絶対にいる!

 「そんなに言うなら本物を連れて来いよ!

 

 少年少女達のそんな叫びを聞いた幼き「ネシオ・スペクトラ」は、彼らの間に割って入るのだった――。

 

 ーEpisode 1Kidnap the Santa Claus」ー

 

 

 (この話について)

 

 「クリスマス」の話になります。

 第1話は、子ども時代の「ネシオ」の話。

 

 日本の「クリスマス」の話もあるよ。

 

 

「異端のネシオ Tower of Rankers」編

 

 「Tower of Rankers(タワー・オブ・ランカーズ)

 

 それは全世界のカードバトラー達を熱狂させている「VR/AR TCG」。

 

 カードを創るのは自分自身……。

 己の全てを注いで創造したカード達と共に、塔の頂上を目指せ!

 

 

 「俺のターン!!

 

 声高々に、ターン開始の宣言をしたのは、カードバトラー養成専門学校「塔了学園」一年生の「皦鐘塔覇(しろがね とうは)」。

 

 彼もまた、頂きを目指す者の一人である。

 

 「戦友達よ、今ここに集え! サモンタイプ:オーバー!

 

 「異界より現れろ!スターライズ・ドラゴン》!」

 

 -第1層Rankers Fight!!」ー

 

 

 (この話について)

 

 言うまでもなく、「遊☆戯☆王」などのカードバトル作品が元ネタ。

 ただし、ルールは違うので安心してください。

 

 主人公は、とにかく目立ちたがりな少年「皦鐘塔覇」。

 最高のエンターテイナーを目指しているらしいが……彼はその夢を叶えることができるのか。

 

 ちなみに、「Tower of Rankers」での勝負は、他の話でもたまに起こります。

 デュエル脳の人達怖い……。

 

 ↓こんなカードが登場する。

 

 《深怪霊リオネー》(深海の生物がモチーフ)

 《機装人形ジェミニ・スカート》(フィギュアや着せ替え人形がモチーフ)

 《機装人形ゴースト・ロリータ

 《機装人形ブレイン・コート

 《灰の森の監視者》(「ゼルダの伝説」や「ワンダと巨像」などがモチーフ)

 《灰の森の巨人

 《WWW-わろたん》(ネットスラングとSDキャラがモチーフ)

 《WWW-マージレス

 《バード・ニッパー》(工具がモチーフ)

 《ワイヤー・オクトパス》(たこ足配線みたいな)

 《オルタナティブ・バタフライ-カデンツ》(蝶と音楽がモチーフ)

 《核醒蝕歯体プラーク》(人間の体内がモチーフ)

 《核醒天子体ウテルス

 《神絵獣レオナルド》(芸術がモチーフ)

 《神絵竜ドラクロワ

 《サディスティック・アルラウネ》(SMがモチーフ)

 《イリーガル・ドラッガー》(違法がモチーフ)

 《サンゴラドラ・ブラストムーサ》(珊瑚がモチーフ)

 《珊宝龍アメトゥス・コラリオン

 

 誰が使うカードかな? 既に公開してるキャラが使うカードもあるよ。

 

 後、前述した通り、プレイヤー自身がカードを創ることも出来るので、デッキはその人の性格が大きく表れています。

 

 

 

「異端のネシオ 鈴丸ちゃんは分からない」編

 

 鈴丸ちゃんは動物好き!

 

 いつも親友の「ゴリラ丸」やその他の動物達と一緒に世界を探検!

 

 今日は一体どんな発見があるのかな!?

 

 

 -第1話鈴丸ちゃんは動物好き」ー

 

 

 (この話について)

 

 動物園の園長の娘である「育森 鈴丸(5歳)」は動物達と大の仲良し。

 彼女はいつも何らかの動物と行動を共にしています。

 

 あ、子どもだからといって舐めてはいけませんよ。

 「鈴丸」の家族である動物達は皆、異能力を持ってますから。

 「鈴丸」に手を出すものは捻り潰されます。

 

 ちなみに『異端のネシオ』の世界では、突然変異によって人間並みの知性を得る動物が増えており、「鈴丸」の友達である「ゴリラ丸」もその内の一匹。

 

 人間と動物の友情……絆……そんなものを描ければ良いなと思ってます。

 

 ただ……。

 

 知性を持った動物達をよく思わない人達は当然いる訳で……。

 

 (これ以上は言うものか)

 

 

「異端のネシオ クロノスゲーム」編

 

 12:59:57

 12:59:57

 12:59:58

 12:59:58

 12:59:59

 12:59:59

   0:00:00

 

 ッ!!

 

 時計の針が12に重なると共に、「一時一希(いっとき かずき)」は部屋から飛び出した。

 

 最早一刻の猶予も無い――。

 

 「ティンダロスの猟犬」は……すぐそこまで迫っているのだから――。

 

 -0:00Restart」ー

 

 

 (この話について)

 

 元ネタは「未来日記」と「クトゥルフ神話」。

 

 「過去を変える権利」を手にする為、時間の神「クロノス」を名乗る謎の存在が執り行う「デスゲーム」に参加した十二人の男女。

 彼らは互いが持つ「時の針」というアイテムを奪い合う。

 ゲームの期間は12日。

 ゲーム終了時刻に「時の針」を12本所持していたプレイヤーが勝者となる。

 

 ただし、「時の針」を12本所持しているプレイヤーがいなかった場合……。

 

 ゲームはループする。

 

 (詳しいルールは1話の公開前に発表予定。いつになるか分からないけど。)

 

 

 

「異端のネシオ 都市伝説研究会」編

 

 「贄子さんにえこ さん)」とは――。

 

 何らかの「生贄」を捧げることで現れ、呼び出した者の願いを一つ叶えてくれるという謎の存在……。

 

 ある日、ネットの掲示板にそんな文章が書かれた。

 勿論、こんなものを本気で信じるものなどいないだろう。

 

 しかし――それを見た「都市伝説研究会」のメンバー達は、今日も静かに集い、静かに調査を開始するのだった――。

 

 -File1贄子さん」ー

 

 

 (この話について)

 

 ヒント「四八(仮)

 

 

 

「異端のネシオ UNDERSIDE OF SOCIETY」編

 

 裏社会――「UNDERSIDE」。

 それは表社会に疲れた大人達が迷い込む、夢と現実の狭間にある不思議な都市。

 

 そこで幸せを手にすることになるか、更なる不幸を背負うことになるかは、訪れた者次第……。

 

 さて、今宵も一人の「アンブラ」がやってきたようだ……。

 

 

 -第1話ソウイレバ」ー

 

 

 (この話について)

 

 以下の作品を一つに合体させた感じになってます。

 

・「笑ゥせぇるすまん

・「グレゴリーホラーショー

・「THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL

・「デス・パレード

 

 「グレゴリーホラーショー」が好きです。

 「THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL」はもっと好きです。

 

 

 

「異端のネシオ 異常性クラスメート」編

 

 二年I組の生徒は全員異常である。

 

 進級早々顔も知らぬ生徒達から謂われの無いレッテルを張られ、日々陰鬱とした気分で高校生活を送っている「天瞑 幽鵡(あまくら かすむ)」は、実の所まともである。

 

 (染まるものか……。絶対に……!

 

 これは……37人の異常者に囲まれた一人の男子生徒の……普通を貫く孤独な戦い。

 

 

 ー第1話異常性クラスメートに囲まれた俺の日常」ー

 

 

 (この話について)

 

 とある高校にて、2年のクラス替えで1年の頃に大きな問題を起こした生徒達が1箇所に集められた。

 そこに何かの間違いか嫌がらせか、一人入れられてしまった普通の少年の話。

 

 男子19人。女子19人。担任1人。

 39人とかなり多いですが、既にキャラ設定は書き終わってます。

 見た目は半分くらい描き終わってるかな……。

 

 まぁ、ゆっくり公開していきますよ……。

 

 どんなキャラがいるか少しネタバレすると……。

 

-男子

 

 「男の娘

 「サディスト

 「軍事オタク

 「女難体質

 「ロリコン

 「ドM

 

-女子

 

 「マスゴミ(写真部)

 「腐女子

 「病弱系ヤンデレ

 「レズ

 「ポエマー

 「アクティブなオタク

 

 

 約3分の1でこれ。

 全員かなり個性が強いので、他の物語に出た際も、相当暴れます。

 

 

 

今後の予定

 

 まだまだ物語はありますが、あまり長く書くのもあれなので、今回はここまで。

 

 『ケロタン』や『死霊の墓標』を優先してるので、『異端のネシオ』の話の公開は早くても1、2年は先になると思います。

 

 頑張る……。