ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ブギーポップは笑わない」 15話 感想

アニメ「ブギーポップは笑わない」の15話の感想です。ややネタバレ注意。

14話の感想はこちら

 ▽歪曲王

 

 今回は前回出てきた子連れ客の母親の方の視点からスタート。

 彼女の名は――「橋坂静香はしざかしずか」。

 意外に重要な人物だったらしく、なんと彼女は、あの「寺月恭一郎てらつききょういちろう」の愛人。

 

 彼女もまた、「ムーンテンプル」内に入った客の一人で、「寺月 恭一郎」の姿をした「歪曲王」と会話しています。

 二人の話ですが、まとめると――。

 

 ①「橋坂 静香」は若い頃に男遊びを繰り返し、20歳の時に父親が分からぬ子どもを妊娠。

 ②当時付き合っていた「寺月」に、父親になるよう迫る。

 ③子どもを作れないタイプの「合成人間」である「寺月」は、彼女の頼みを拒否。

 ④しかし「寺月」は、彼女に莫大な養育費を渡した。手切れ金かな?

 

 こんな感じ。

 まぁ、ぶっちゃけ彼女のことはどうでもいいけど……、子どもの「橋坂真はしざかまこと」の前にも「寺月」の姿で現れてたよね「歪曲王」。

 本人が知らない人間の姿で現れるケースがあるとは……奇妙だ。

 

 ▽「道元咲子みちもとさきこ

 

 はい、そして次は「道元 咲子」。

 

 

 彼女も「歪曲王」と会話しています。

 

 喧嘩別れの後、交通事故で死んでしまった親友の「日奈子ひなこ」。

 謝りたかったのに、その機会は一生失われてしまった……ということらしいです。

 

 「遊戯王VRAINS」の「財前 葵ざいぜんあおい」と「美優みゆ」を思い出すなぁ。

 あっちは死んでないからまだ救いはあるけど……、こっちは死んでるから……もうどうにもならんのでは……。

 

 

 ▽「道元 咲子」の罪悪感

 

 苦しみを抱えて生きている「道元 咲子」。

 彼女は「ブギーポップ」に殺されてしまいたいと……、そう思ってるようです。

 だから必死に追いかけてたんだな……。

 彼女もまた裁かれたい人間……ということか。

 

 

 ▽「羽原健太郎はばらけんたろう」の場合

 

 さてと、次は――過去、偶然入手したハッキングツールを使って投資金融会社の顧客データを盗み出し、同業他社に流す仕事をしていたという「羽原 健太郎」。

 

 お前ぇ……それ犯罪。

 

 え~と……そんな彼の前に現れたのは……うおっ「霧間 凪きりまなぎ」か。

 目に光の無い彼女ってのもアレだな……。

 

 

▽一目惚れ

 

 「霧間 凪」に一目惚れしたと話す「羽原 健太郎」。

 しかし、彼女が正義の味方として活動していることを知り、自分は釣り合わないとして、身を引いたようです。

 

 まぁ、「歪曲王」なんかに愛を告白してもしょうがない。

 「羽原 健太郎」は状況をしっかりと把握しており、「歪曲王」の作り出した空間からの脱出を狙っています。

 

 

▽「早乙女正美さおとめまさみ」!

 

 そして「羽原 健太郎」の前で、「早乙女正美」に変身する「歪曲王」。

 いや、何で?

 ここでファンサービスですか。

 

 羽原誰だ、お前!?

 

 「羽原」もびっくりだよ。

 

 

▽悪夢

 

 更に大きな地震に驚き、何事かと外に飛び出した「羽原 健太郎」。

 そこで彼が見たのはなんと――街を破壊する巨大な怪獣!

 マジで襲ってくるので「羽原」は全力で逃げ出します。

 

 これは……これも「歪曲王」なのか?

 一体誰に対しての姿……。

 

 おっと、「羽原」が逃げた先で「橋坂 真」と遭遇しました。

 「橋坂 真」は怪獣のことを「ゾーラギ」と呼びます。

 

 お前が原因か……。

 流石子どもの想像力……。半端ないね。

 

 

▽逃げた先は――

 

 何かに気付いた「羽原」。

 彼は「橋坂 真」を連れて、夢の中の「ムーンテンプル」に走ります。

 

 そこに居たのは――倒れている自分。

 

 彼は、眠っている自分に思い切り蹴りを入れます!

 すると――。

 

 

▽この有様

 

 「羽原」は目覚めることに成功!

 近くの「田中志郎たなかしろう」も起こします。

 

 彼はその場に倒れている大量の人間を見てびっくり。

 全員「歪曲王」に夢を見せられているのか……。

 

 「羽原」はどうやらこの事件は「寺月 恭一郎」の仕業だと考えてるようで、これから反撃に出るつもりのようです。

 

 う~ん、とりあえず全員起こそうか……。駄目?

 

 

▽15話を見終わって

 

 今回は「歪曲王」との会話がメイン。

 なのであんまり話は進みませんでしたが、「早乙女 正美」の姿が映ったので自分は満足。

 

 あのレベルの狂人は中々他に居ませんからね……、マジで復活してほしい。

 

16話の感想はこちら

 

 


【Amazon.co.jp限定】ブギーポップは笑わない 第5巻 ( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用ブックカバー&A3クリアポスター引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

 


ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王 (DENGEKI)