ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「遊戯王VRAINS」 93話「交わした約束」 感想

アニメ「遊戯王VRAINS」の93話「交わした約束」の感想です。

前回の感想はこちら

苦しみ

 

 Playmaker俺は……草薙さんとは戦えない。

 

  リボルバーこのまま友の為に消えるつもりか……!

 

 相変わらずお花畑にぼっ立ちの「リボルバー」様に心配される「Playmaker」。

 彼はこのまま倒されるつもりなんでしょうか……。

 

▽時間稼ぎ

 

 草薙このデュエルじゃ、どちらかが生き残るしか道はないんだ!

 

 弱音を吐く「Playmaker」を叱咤する「草薙」さん。

 しかし、ターンを開始した「Playmaker」――彼は互いのプレイヤーの攻撃を封じる《リンクサテライト》という永続魔法カードを発動。時間稼ぎを始めます。

 

▽観戦

 

 そんな「Playmaker」の様子を見た「ライトニング」達は――。

 

 ライトニング面白いですねぇ……。」(にやぁ)

 ボーマン…………」(真顔)

 

 あんまり楽しんでなさそうだぞ、隣の人。

 

▽《コードブレイカー》の力

 

 さて、ターンは再び「草薙」さんに回ってきました。

 彼は決着をつけるべく、リンク3モンスター《コードブレイカー・ウィルスバーサーカー》をリンク召喚。

 その効果で墓地の《コードブレイカー》を《デコード・トーカー》のリンク先に特殊召喚し、《デコード・トーカー》の攻撃力を更に下げます。

 その後、永続罠《コードブレイク・バックファイア》のバーンダメージ、《ウィルスバーサーカー》の更なる効果による《リンクサテライト》の破壊&バーンダメージがあり、「Playmaker」のライフは残り600に……!

 

▽「ライトニング」と「ボーマン」

 

 「Playmaker」の窮地に駆け付ける者が二人――。

 なんと「ライトニング」と「ボーマン」……!

 

 どうやら間近で「Playmaker」の敗北を見る為に訪れたようです。

 

 ライトニングさっさと決着をつけるんだ。

 草薙あぁ、分かっている。

 

 ……ん?

 「草薙」さんに少し躊躇いがあるような……。

 やっぱり「Playmaker」を倒すのは、彼も心苦しいのでしょうか。

 

▽窮地

 

 トラップカードで何とか攻撃を凌ぐ「Playmaker」。

 「草薙」さんがターンエンドし、何とかターンは回ってきましたが、これ以上は耐え切れそうにありません。

 このターンで何とかしなければ……。

 

▽約束

 

 苦しむ「Playmaker」。

 「草薙」さんは絶体絶命の彼に対し、「交わした約束」の話をします。

 

 「Playmaker」が思い出した、「草薙翔一」との約束――それは。

 

  草薙どんな時でも大義を貫くっていう約束だ。

 

 弟が人質にとられたままという状況から、「ライトニング」が理不尽な要求をしてくることを予想していた「草薙翔一」。

 彼は「Playmaker」に、例え自分と戦うことになっても躊躇うなと言います。

 

 草薙お前は皆の未来の道しるべだ。希望なんだよ。Playmakerってのは。

 

 自分は弟としか繋がっていない。

 でも、お前は皆と繋がっていると話す「草薙」さん……。

 

 草薙お前は俺達を救うより、ライトニング達を倒す道を選ぶんだ。

    Playmakerは個人的な思いを捨てて大義を貫ける存在の筈だ。

 

 これが「Playmaker」と、「草薙翔一」の約束……。

 

▽希望

 

 Playmaker現れろ! 未来を導くサーキット!

 

 「草薙」さんとの約束を思い出した「Playmaker」。

 彼は叫びを上げた後、場のモンスターを素材にリンク召喚。

 召喚したのは、新たなエース――《デコード・トーカー・エクステンド》!

 

 

 前に進む覚悟を決めた「Playmaker」!

  魔法カード《デコード・エンド》の効果もあり、「草薙」さんの場のカードを全て破壊します。

 

 Playmaker草薙さん。俺はあなたとの約束を守る!

 

 攻撃力をアップさせた《デコード・トーカー・エクステンド》で、「草薙」さんにトドメの直接攻撃!

 

▽遊作……。後を……頼んだぞ。

 

 一撃を受け、消えてゆく「草薙」さん……。

 「Playmaker」と「Ai」は彼の名を叫び、手を伸ばしますが、彼は消滅。

 ……いや、「Ai」がちゃんとデータを回収してくれたようです。

 

 しかし……、この一件で「遊作」の心はかなりのダメージを受けたことでしょう……。

 

▽敗北者

 

 デュエル後、崩れる「Playmaker」に対し、精神攻撃を加える「ライトニング」。

 

 ライトニングお前は最も親しい仲間ですら、救うことが出来なかった。

 

 戦うまでもなく、お前達は既に我々に負けたのだと言います。

 

 Playmakerいいや……それは違う。

 

 しかし――「Playmaker」は言い返します。

 「草薙翔一」は「ライトニング」の策を読んでいたと。

 

 ライトニング何だと?

 

 自分が騙されたと知った「ライトニング」。

 

 Playmaker草薙さんは俺を恨んでなどいない。俺を誇りに消えていった。負けたのはお前達だ!

 

 そう言い放つ「Playmaker」。

 

▽「Soulburner」の怒り

 

 ラスト――限界が来て倒れた「Playmaker」を見て、「Soulburner」は「ライトニング」と「ボーマン」に対する怒りで燃え上がります。

 

 Soulburnerてめえらは踏み躙っちゃならねぇ人の一番大事なものを踏み躙った! てめえらだけは絶対に許さねえ!

 

▽次回「猛る魂」

 

 意外に良回でびっくり……。辛さがハンパじゃない……。

 今まで積み重ねてきたものが大きい分、悲しみが……(泣)。

 

 ん……うお。じ……次回の作画……凄まじすぎる……。

 これは次も良回の予感……。楽しみです……。

 

▽余談

 

 次のパックで「リボルバー」の「DMZドラゴン」や「ヴァレルロード・X・ドラゴン」が出るみたいですね……。

 早くキャラデッキに入れたい……。

 

次回の感想はこちら

 

 

 当ブログではキャラデッキやネタデッキレシピを公開しているので良ければどうぞ。

デッキレシピはこちら

 

 


遊☆戯☆王VRAINS DUEL-7 [DVD]

 


遊☆戯☆王VRAINS SOUND DUEL1

 


遊☆戯☆王VRAINS SOUND DUEL2