ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「遊戯王VRAINS」 95話「不死鳥の輝き」 感想

アニメ「遊戯王VRAINS」の95話「不死鳥の輝き」の感想です。

前回の感想はこちら

※今回のアニメ感想担当は「ネシオ」「ミスティ」「ケロタン」「アグニス」の4人。

皆でInto the VRAINS

 

はぁ、間に合った……。

HAHAHA! ギリギリだなぁ、ケロタン

今回から我々も加わることになったが、ボーマンSoulburnerのデュエルの続きだったか?

はい。勝てる可能性は0に近いですが……。

う~ん、そろそろ勝敗が分からないデュエルが見たいな……。

 

95話視聴開始

 

 リボルバー草薙翔一くさなぎしょういちの確保を命じられ、Den City広場のホットドッグワゴンを訪れたファウストドクター・ゲノム

 彼らは画面にボーマンSoulburnerが映っていることに気付く。

 

草薙の身体は……これでとりあえず大丈夫か。

放置されなくて良かったです。

 

《パラドクス・ハイドライブ・アトラース》の恐るべき能力

 

 デュエルの続きが始まる。

 《アトラース》はサイコロの出目によって属性を変更する効果だけでなく、更に別にサイコロを振り、出た目と同じリンクマーカーを持つモンスター1体をEXデッキからリンク先に特殊召喚する効果を持っていた。

 それで出た目は4。

 特殊召喚されたのはリンク4の《アローザル・ハイドライブ・モナーク》。

 

簡単に出したな……。

これ、5か6だったら何が出たんだ?

考えたくないです。

 

運とは

 

 《アローザル・ハイドライブ・モナーク》は、サイコロを振り、出た目の属性の相手モンスターを全て墓地に送り、1体につき500ポイントのダメージを与えるという効果を持つ。

 確率は6分の1の筈だが……、出た目は炎属性。

 《ヒートライオ》は為す術なく墓地に送られ、Soulburnerは直接攻撃を受けてしまう。

 

いややっぱおかしいって! こんな成功率!

絶対イカサマしてますよ……許せません!

乱数調整かもしれない。

う~む……、しかしそれはやはりイカサマではないか?

 

ボーマンの謎

 

 ボーマンの謎の運命力に疑問は残るが、難しいことを考えるのが苦手なSoulburnerは、運を味方につけようと《サラマングレイトサンガ》の効果を発動する。

 その効果で手札を入れ替え、《ヒートライオ》を蘇生するカードを引き当てることに成功する。

 

ボーマンと比べたら可愛いもんだな。

 

やっぱり運?

 

 蘇生された《ヒートライオ》を再び墓地に送ろうと、《アローザル・ハイドライブ・モナーク》の効果を使用するボーマン

 もしこの効果が成功すれば、Soulburnerの敗北が決定する。

 ここまでか――と思いきや、出た目は水属性。今度は外す。

 

ん? あれ?

外したな。

私は騙されませんよ。絶対イカサマしてます。

倒せば相手は消えるのに、手を抜くというのか?

分からなくなったな。

 

目覚める時

 

 一方、精神のフートンの中で眠りに就いていた遊作

 彼は草薙翔一の声によって目覚め、デュエルするボーマンSoulburnerの姿を目撃する。

 

ネシオ様の言っていた通り……すぐに目を覚ましました。

健康に悪いデュエルは教育上良くないな……。

今更だろ。

 

Soulburnerと不霊夢

 

 サイコロを振るトラップで、Soulburnerの攻撃をかわしてみせるボーマン

 AIの進化速度は人間の想像を遥かに超えているなどと話す。

 それに対しSoulburnerは、世の中がどうなろうと自分の魂は変わらない。自分の信じるものの為に戦うと言い返す。

 

諦めないのは良いことだ。だが、勉強は怠るな。

アグラン……。

 

ウィンディの呪い

 

 Soulburnerボーマンに言い返した直後、霊夢に異変。突然苦しみ出す。

 彼の身体から飛び出してきたのは……ウィンディ

 隙を突いてプログラムを書き換え、復活した彼はSoulburnerに襲いかかる。

 

うおっ!? こいつ生きてたのか!

タイミング悪過ぎません……?

いや、Soulburnerが負けるとしたら伏線の回収タイミングはここしかない。

あんなの別に回収しなくていいですよ……。

 

不屈の霊、夢にあらず

 

 意思の力でウィンディからコントロールを取り戻した霊夢

 しかし、受けたダメージが大きく、彼は粒子となってディスクの中に消えていった。

 

……霊夢……。

あまりに突然過ぎて……。

う~む……、何でもかんでも気合いで片付けるのは好かんな。

 

不死鳥

 

 霊夢の思いを無駄にしない為、Soulburnerはデュエルを続行する。

 彼が《ヒートライオ》を素材にリンク召喚したのは、リンク4モンスター《転生炎獣パイロフェニックス》。

 

これが不死鳥か……!

 

超転生リンク召喚

 

 更に《転生炎獣パイロフェニックス》を転生リンク召喚し、相手フィールドのカードを全て破壊するという強力な効果を発動させるSoulburner

 

おお、赤い炎が青く……。

Soulburnerらしい、雑な効果だな。

アグラン……、もっと別の言い方あるだろ……。

 

Soulburnerの運命

 

 しかし、攻撃対象にならず、相手の効果も受けないというとんでもない耐性を持っていた《アトラース》は、《パイロフェニックス》の効果に耐える。

 そしてボーマンは破壊されたトラップカードの効果で再び《アローザル・ハイドライブ・モナーク》を特殊召喚する。

 

えぇっ!?

嘘だろ……!?

思った以上に強力だったな……。

 

確定

 

 相手プレイヤーにサイコロを振らせるトラップを手札から発動させたボーマン

 Soulburnerは気合いで成功の目を出し、《パイロフェニックス》の攻撃力を倍にするが、ボーマンは更に別のトラップを手札から発動させ、《パイロフェニックス》の位置を《アトラース》のリンク先に移動。《アトラース》の効果で水属性となった《パイロフェニックス》の攻撃力は0となり、更にSoulburnerはその元々の攻撃力分のダメージを受け、敗北してしまう。

 

あの、トラップカードって伏せなくても使えるんですか?

そんな訳無いだろう。これは都合が良過ぎるな……。

何か色々効果が発動してややこしかったが……、最初のトラップが発動した時にSoulburnerの敗北は確定したってことか?

あぁ、少しダメージを与えれば勝てるというのに、随分と回りくどいな。

しばらくサイコロがトラウマになりそうだ……。

 

次回「ライトニングの罪」

 

次回は……おお遂にリボルバーの出番が来たようだ……!

ライトニングの罪……ですか。気になりますね。

こりゃ……次回は絶対見逃せないな……!

 

次回の感想はこちら

 

 

 当ブログではキャラデッキやネタデッキレシピを公開しているので良ければどうぞ。

デッキレシピはこちら

 

 


遊☆戯☆王VRAINS DUEL-7 [DVD]

 


遊☆戯☆王VRAINS SOUND DUEL1

 


遊☆戯☆王VRAINS SOUND DUEL2