ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

アニメ「どろろ」 13話「白面不動の巻」 感想

アニメ「どろろ」の13話の感想です。ややネタバレ注意。

12話の感想はこちら

※今回のアニメ感想担当

ネシオ」「ミスティ」「アマモリ」「エフ」の4人。

▽新章

 

ようやくどろろの日が来たね。

待ってました。

楽しみ……。

今回から新章突入。俺達も気持ち新たに感想を述べていくとしようじゃないか。

 

▽13話視聴開始

 

 前回、家族に捨てられたことを知った百鬼丸ひゃっきまる

 存在を否定されても尚、鬼神を倒し、奪われたものを取り返そうとしている彼の心を占めるのは、悲しみか、それとも怒りか。

 ろくに休みもせずに進む彼を、どろろは心配する。

 

良い子……。

彼が行くのは修羅の道。それでも付いて行くか。

どろろが居なくなったらもう……お終いだと思いますよ……。

ずっと一緒……。

う~ん、どこかで死にそうじゃない?

フフ、百鬼丸ではなく、彼女がタイトルになっている意味、それをよく考えるんだ。

死んでも魂になってずっと傍に居続ける展開かな……!?

そんなんやられたら泣きますよ……。

あまもり……! どろろ死なないから……!

いや、分からないでしょそんなこと!

OiOi、喧嘩するな。そろそろ新しいOPが始まるぞ。

 

▽新OP「Dororo」

 

あれ……? えらい明るくなりましたね。

どろろ、かわいい……。

う~ん、何か微妙じゃない?

ミスティアマモリは気に入らないか?

どろろっぽくないような気がします。

確かに、雰囲気はがらりと変わったな。だが、これもまたどろろの世界の一側面だと俺は思う。闇があれば光もあるのさ。

▽温泉の話

 

 山の向こうに温泉があるという話を聞いたどろろ

 鬼神を倒すことしか頭になさそうな状態の百鬼丸を休ませようと、彼をそこに連れて行こうとする。

 

おお、お前達、温泉に行ったことはあるか?

何……それ?

聞いたことはあるけど、行ったことはないよ。

おっと、それはいけない。ミスティ、彼らに温泉の素晴らしさを教えてやるとしよう。

アニメが終わった後で、ですよね?

 

▽雨

 

 ばんもん鬼神百鬼丸に倒されてしまったが、醍醐領には雨が降っていた。

 醍醐景光だいごかげみつ鬼神との約定がまだ反故になっていないとひとまず安堵するが、百鬼丸が生きている以上、長くは持たないと考える。

 

どうなってしまうのだろうな? この国は。

まぁ、滅びるんじゃない?

HAHAHA! All that's fair must fade。それは神ですら抗えない世の理だからな。

たほーまる……かわいそう……。

この雨は……もしかして多宝丸たほうまるの片目と母親の分でしょうか?

そんな気はするな。

 

▽顔

 

 姿を変えて男を捕まえ、その顔を像に捧げる謎の女のシーン。

 目的は一体……。

 

!?

またモブが犠牲になってる。

ミスティ、イケメンは好きか?

良いに越したことはないと思いますが……何ですか急に。

お前が思う究極のイケメンの顔を、あの像に当てはめてみろ。

……。

ぷふっ……。

ほとんどコラ画像じゃん……。

 

▽滝

 

 温泉へ行く途中、滝と巨大な像を発見するどろろ

 彼女の前に、自分の母親とそっくりな女性が現れる。

 

ネシオ様。これ絶対偽物ですよ。さっきのシーンの所為でバレバレです。

そうだな。

死んでる人間に化けても騙せないでしょ。バカじゃん。

どろろはあまり警戒していないようだが……。

えぇ……。

 

▽謎の女性

 

 おかかと名乗る女性。

 百鬼丸が魂の色を見るが、妖とも人ともつかない色をしている。

 

一応、妖でないか、百鬼丸に確かめさせましたね。

びっくりしたよ……。

 

▽女性の正体

 

 不動を完成させることが出来ず、無念の中で死んでしまった仏師の話をしたおかか

 どろろ百鬼丸を薬で眠らせ、自分がその仏師であることを明かした。

 像に取り憑いた妖に蘇らせられた彼女は、生きた人間を連れてくることを命じられたのだった。

 

何で素直に従ってるの……?

おかしくなってますね……。

面白いことをする妖だな。

 

▽不動の妖

 

 おかかに捕まった百鬼丸

 どろろの助けで何とか目を覚まし、自力で拘束を解くが、不動の攻撃を受け、滝壺に落下してしまう。

 

けど、大丈夫そうだね。

うわ……底に大量の顔と死体が……。

もう何人も犠牲になっているようだな。

どろろの説得

 

 何とか上がってきたが、再び拘束されてしまった百鬼丸

 顔を手に入れようとするおかかに、どろろは説得を試みる。

 

無理でしょ。

いや、効いているようだ。

何で……!?

どろろ、かわいいから……。

エフ姉ちゃん、そんなの有り得ないって。

 

▽分からない

 

 どの不動よりも立派な顔を作ろうとしていたおかかだが、自分の求める顔が何なのか分からず、苦しむ。

 その様子を見た妖は、彼女を見限ったのか、不動の剣で斬り裂き……。

 

えぇ……、もう滅茶苦茶じゃん。

果たしてそうかな?

 

▽仏の顔

 

 隙を突き、百鬼丸は像の妖を倒すことに成功。

 倒れたおかかは、最後にどろろに、笑っておくれと頼む。

 

仏のような笑顔……。この女が仏師として本当に彫りたかったのは、不動明王ではなかったのだろうな。

時代が悪かったんですよ……。菩薩じゃ売れなかったみたいですし。

う~ん、良く分からないなぁ。笑顔ってそんなに良いもの?

どろろ、優しいから……。

ああ、そうだエフ。優しいどろろの言葉と笑顔が、彼女に本当に大事にしていたものを思い出させた。今回のMVPはどろろだな。

 

▽温泉に

 

 妖を退治した後、二人は温泉に辿り着く。

 やっとゆっくり出来る……と思いきや、そこには琵琶法師や他の客も居て……。

 

よく会うものだな。

もう一緒に旅すればいいのに。

どろろ……背中……?

あれ、どろろの背中に何か赤い模様があるみたいですよ。

ほう、中々イカしたタトゥーだ。

いや、地図みたいですけど……。

 

▽新ED「闇夜」

 

おっ、新しいエンディングも見れるようだ。

こっちは前と雰囲気変わりませんね。良いです。

あっ、修羅の道って言ってるよ。

曲も歌詞も良い感じだ。そして映像も――はっきりとは見えない世界、まるで百鬼丸のようじゃないか。

目……ですか。その内取り戻しそうですが……、そうなると魂の炎の色は見えなくなってしまうのでしょうか?

そうだろうな。そんな力は、普通、人間には無いものだ。

だが代わりに多くのものが見えるようになる。World is Colorful。目を取り戻した暁には、彼にもそれを感じてほしいものだ。

 

▽13話終了

 

さて、近い内に、俺達も温泉に行くとしよう。

はい。やっぱり日本ですか?

当然だ。

あのさ、ネシオ。嫌な予感がするんだけど……混浴じゃ……。

HAHAHA! 恥ずかしいのかアマモリ

あまもりの裸……。

エフ姉ちゃんも来るなら嫌だよ! ミスティさん助けて!

ははは……。

 

14話の感想はこちら

 

 

 


TVアニメ「どろろ」Blu-ray BOX 下巻

 


白面不動の巻