ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

アニメ「どろろ」 23話「鬼神の巻」 感想

アニメ「どろろ」の23話の感想です。ややネタバレ注意。

22話の感想はこちら

※今回のアニメ感想担当

ネシオ」「ミスティ」「アマモリ」「ケロタン」の4人。

▽騎馬戦


遊戯王OCG 炎神-不知火 レア RATE-JP047-R 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

 

昨日久しぶりにミスティ乗馬に行った。

しかし、相変わらず俺は馬に警戒され、近寄ることすら叶わなかった。悲しいものだ。

何か嫌われるようなことでもしたのか?

ネシオ様、Z級能力者ですからね。皆、本能で恐れてるんだと思います。

やはり我が愛馬セブンカタストロフでなければ……。あれは恐れを知らない馬だ。

馬飼ってるのか?

今は他人に預けてしまっているがな。

そうだ、ミスティ。お前も自分の馬を持ってみないか?

いえ、いいですよ! 面倒見てる暇ありませんし。

う~ん、馬乗ったことないなぁ……。

俺はあるぜ。地球の馬とは種類が違うけどな。

セブンカタストロフ以外で俺が乗れるのは、ハリボテエレジーくらいだろう。

 

▽23話視聴開始

 

 自分の身体を奪って悪びれない多宝丸たほうまる兵庫陸奥むつに対し、激しく怒り狂う百鬼丸ひゃっきまる

 馬に乗っての戦いが始まる。

 

急に炎吐かなくなるの止めろ。

気まぐれなのさ、仕方ない。

ネシオ様。多宝丸達は自分達が正しいと主張しているようですが……。

迷いがあっても、もう止まれないのだろう。状況は逼迫している。

 

▽鬼神の力

 

 仲裁に入ろうとするどろろ縫の方を止めた琵琶法師

 百鬼丸は我を失い、多宝丸達は鬼神の力を宿していると彼女らに伝える。

 

琵琶法師さん……!

琵琶法師ならあの四人を止められるんじゃないの?

アマモリ。彼はスーパーマンではないぞ。それに――

首を突っ込むべきじゃないよな。

 

▽親子

 

 駆け寄ってくる子馬に気を取られ、兵庫陸奥に身体を斬られてしまう炎の馬。

 反撃し、二人に致命傷を与えるが……。

 

うええっ!? 兵庫の奴、首が無いのに動いてやがる!

まさか鬼神の力……!?

それもあるかもしれないが。彼らのこの勢いは以前見たことがある。

牢屋の時だね。

最後の力で一矢報いるってヤツか。恐ろしいぜ。

 

▽失い、そして取り戻す

 

 兵庫陸奥を失い、悲痛な叫びを上げる多宝丸

 一方、百鬼丸は両腕を取り戻し……。

 

天に掲げている。

何か……凄い圧倒されますね。

うわぁ、痛いぞその刀の持ち方は!

刃を握り締めて戦ってるよ……。

すぐに戦えるんですね……。

 

百鬼丸と母親

 

 百鬼丸に声をかける縫の方、しかし、多宝丸に遮られ、百鬼丸はその場から逃げ出してしまう。

 

見たか今の百鬼丸。刀を背中に隠したぞ。

取られると思ったんでしょうか?

子どものようだったな。

 

▽人とは何だ?

 

 逃走しながら、寿海の言葉を思い出す百鬼丸

 

 寿海お前の取り戻す身体は人の血に塗れたものになる。そしてその時、お前は人でありえるのか?

 

おっ? それでどうなんだ?

百鬼丸……。血に塗れてでも自分の身体を取り戻す覚悟みたいです……。

慈悲は無いか。

多宝丸、死んじゃうのかな……。

 

百鬼丸と国

 

 縫の方は、国の繁栄は百鬼丸ただ一人の犠牲でもたらされたもの。自らの手で掴まなかったものは、守ることもまた出来ないと語る。

 

 どろろ守りたいもんがあるなら……、欲しいもんがあるなら……。

 

百鬼丸のように、自分の手で掴み取る……。

そうこなくっちゃな!

でも、鬼神になっちゃいますよ。

そうならない為に、心を強く鍛えるんだ。

 

▽一騎討ち

 

 多宝丸の命令で無人になった城の中で戦う二人。

 激しく斬り合い、やがてその場は炎に包まれる。

 

最終決戦らしくなってきたじゃないか。

よくこんな場所で戦えるな……。俺には無理だぜ。

後で雨が降る気がするよ。

そして空は晴れ、虹がかかる――様式美だな。

何それ予想ですか?

理想だ。目を取り戻した場合はWorld is Colorfulエンド

 

▽燃える城

 

 城が燃えていることに気付いたどろろ達。

 

集まって来るぞーこれは。

どろろ縫の方だけではない。寿海もいるぞ。

 

▽鬼になっちゃ駄目だ!


鬼神の巻

 

 これから何をするか。それが見えたどろろは、百鬼丸の元へ走る。

 

彼の手となり目となり足となる覚悟だそうだ。

すげーな。

間に合うんでしょうか……?

何とか百鬼丸鬼神になる前に……!

 

▽23話終了

 

次回、いよいよ最終回! タイトルは「どろろと百鬼丸」。

巻が消えちまった!

HAHAHA! これは旧作アニメのタイトルと同じだぞ。

えっ!? 前はどんな終わり方したんだ?

どうしても気になるなら調べるといい。ネタバレは出来ない。

何か嫌な予感がするぜ……。

 

24話の感想はこちら

 

 

 


TVアニメ「どろろ」Blu-ray BOX 下巻