ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

【遊戯王ネタデッキレシピその22の解説】

トマトアドベンチャー」をイメージしたデッキのネタ解説になります。

※「トマトアドベンチャー」を知らない方には分からないネタもあります。

トマトアドベンチャー」について


トマトアドベンチャー4コマまんが王国 (アクションコミックス)

 2002年1月ゲームボーイアドバンスソフトとして発売された任天堂隠れた名作

 開発は「マリオルイージRPG」シリーズで有名なアルファドリームで、この作品はそれよりも前に作られました。知っている方がプレイすれば、あの作品のアクションコマンドキャラクター達の個性的な動きが、このトマトアドベンチャーから受け継がれたものであることに気付くことでしょう。

 残念ながらアルファドリームはもう無くなってしまったので続編は望めませんが、今尚、色褪せない面白さを持った作品なので、これからも生まれてくるであろうトマトが嫌いな子ども達には、是非一度プレイさせたいですね。

メイン・EXデッキ解説

 

・《プランキッズ・ドロップ》《プランキッズ・パルス》《プランキッズ・ランプ》《プランキッズ・ロック》


遊戯王 DBHS-JP016 プランキッズ・ドロップ (日本語版 ノーマル) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ

 物語の舞台であるケチャプー王国の住人達。リンク1の《プランキッズ・ミュー》の登場により、1枚からでも展開ができるようになった。

 王国ではトマトが嫌いな人々は「ドロッパーズ」と呼ばれているので、《プランキッズ・ドロップ》は名前的にも良い感じ。

 《プランキッズ・ロック》はレベル4岩石族なので、ランク4エクシーズの素材に使えたり、《ムーン・スクレイパー》の効果を使えたりして便利。

・《デコイロイド》《ジェントルーパー》


【シングルカード】遊戯王 デコイロイド POTD-JP010 ノーマル

 《デコイロイド》は主人公デミルが使うギミック武器)「スニー・カー」。赤い車なのでこれがぴったり。

 《ジェントルーパー》は主人公の仲間である「ソフビー」。体が緑色ではないが、体型や服装が似ている。


遊戯王カード 【ジェントルーパー】ST13-JPV07-N ≪スターターデッキ2013 収録≫

 この2枚のカードはどちらも自分以外のモンスターに攻撃させない効果を持つので、並べると相手の攻撃を封じることができる。

 《ジェントルーパー》の方は相手の攻撃宣言時に手札から特殊召喚できるので、バトルフェイズ中にロックを完成させることが可能。

・《太陽電池メン》《電池メン―単四型》《カメンレオン》


遊戯王 TSHD-JP034-N 《電池メン-単四型》 Normal

 《太陽電池メン》はソフビーギミックサンレーザー」。

 《電池メン―単四型》は主人公の敵であるアビーラの部下「ブリッキ」&「ゴリッキ」。何となく表情や雰囲気が似ている。

 《カメンレオン》は最初のダンジョンであるチチカバの森にいる「カメベロン」。

 《単四型》は召喚・リバース時に手札・墓地から同名カードを特殊召喚する効果を持つので、並べてランク4エクシーズの素材にする。

 雷族なので《太陽電池メン》の効果で墓地に落としたり、守備力が0なので《カメンレオン》の効果で蘇生することが可能。

・《SR》と《HSR魔剣ダーマ》


遊戯王 VJMP-JP177 SRブロックンロール ウルトラレア Vジャンプ 定期購読特典

 《電々大公》《ダブルヨーヨー》《ベイゴマックス》《魔剣ダーマ》は、順にギミックでんでんだいこ」「はぐるまヨーヨー」「けんかごま」「かおケンケン」。

 《ブロックンロール》は、ケチャプー王国ロックグループバルビー」のギタリストナンス」が持つギター

 《カールターボ》は、オイスタウンの地下でのレース中に通ることになるダッシュパネル

 《ベイゴマックス》は手札から特殊召喚できる上、サーチ効果を持つので、同じく手札からの特殊召喚が可能な《カールターボ》をサーチすれば、召喚権を使わずに《魔剣ダーマ》のシンクロ召喚が行える。

 ただ、シンクロモンスターの数が少ないので、サイドデッキの《カイドレイク》も入れないと、残りのモンスターが腐る可能性がある。

・《幻獣機オライオン》


遊戯王 LVP3-JP054 幻獣機オライオン (レア 日本語版) リンク・ヴレインズ・パック3

 ソイシティボスシャラプ」が住む人工衛星

 墓地に送られると自分フィールドに「スーパープチクッカー」で小さくなったシャラプ特殊召喚される。

 このカード自体はチューナーなのでシンクロに使うが、サイドデッキシンクロモンスターを入れないと《SR》と同じく腐る可能性がある。

・《プチトマボー》《トマボー》《HSRマッハゴー・イータ》


【 遊戯王 カード 】 《 トマボー 》(ノーマル)【デュエリストエディション 3】de03-jp088

 戦闘で破壊されても数を増やせるトマト

 《トマボー》はドロー効果を持っているが、相手依存なので発動するのはかなり難しい。

 《HSRマッハゴー・イータ》はギミックパレスに出現するモンスター「ほしくずトマト」。


遊戯王 LVP2-JP082 HSRマッハゴー・イータ (日本語版 レア) リンク・ヴレインズ・パック2

 《プチトマボー》の効果で《プチトマボー》と《トマボー》を特殊召喚すれば、レベル合計なので、次のターンに《HSRマッハゴー・イータ》をシンクロ召喚できる。

・《N・グラン・モール

 主人公仲間である「レレク」。必殺モグラッシュ」で戦闘する相手モンスターをバウンスする。

 獣族ではなく、岩石族なので、一応、《ムーン・スクレイパー》の効果を発動することができる。

・《ヌメロン・ネットワーク》《ヌメロン・ダイレクト》【ヌメロン】エクシーズモンスター


遊戯王 CP20-JP026 ヌメロン・ネットワーク (日本語版 スーパーレア) コレクションパック 2020

 ラストステージギミックパレス」と、主人公達の行く手を遮る頑丈な壁。

 この壁は各地のボスを倒して集めたトイパーツを使い、破壊することになる。

 《ゲート・オブ・ヌメロン》モンスターは基本、戦闘では破壊されないので、その辺りは再現できていると思う。

・《プランキッズ・ハウス》《プランキッズの大暴走》《プランキッズ・プランク》《プランキッズの大作戦》


遊戯王カード プランキッズ・ハウス(スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ(DBHS) | フィールド魔法 スーパー レア

 主人公達のギミックを作ってくれるハンゾ兄弟ラボ

 基本的な動きは普通の【プランキッズ】と同じでいいが、EXデッキの【プランキッズ】モンスターの数が少ないので、墓地に行ったカードは《プランキッズ・プランク》などでしっかり回収したい。

・《貪欲な壺》


遊戯王 SR10-JP031 貪欲な壺 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK R - マシンナーズ・コマンド -

 オイスタウンで登場した「ブッチャベス」に似ているカード。

 《プランキッズ・プランク》と同じく墓地に落ちたモンスターを回収できる。

・《おろかな埋葬》《リビングデッドの呼び声


遊戯王 ST19-JP035 リビングデッドの呼び声 (日本語版 ノーマル) スターターデッキ 2019

 タルタルバレー墓場

 4番目のボスであるリルビは、一度倒された後、復活するので、《リビングデッドの呼び声》はその再現になる。

 ちなみに彼女のいる場所の名前はマジカルリビング

・《クイズ》


【シングルカード】遊戯王 クイズ SJ2-024 ノーマル

 話しかけるとクイズを出してくる「クイズキッズ」の再現。

 外すと「!!!」なモンスターが特殊召喚される。

 《プランキッズ・プランク》や《貪欲な壺》などで墓地のカードを回収すれば、相手をかなり悩ませることができる筈。

・《ムーン・スクレイパー


【 遊戯王】 ムーン・スクレイパー ノーマル《 エクストラパック ソード・オブ・ナイツ 》 ep13-jp030

 タルタルバレース・クリーム山の山頂にあるムーン教会から行けるの形をした気球

 現在、メインデッキに入っている岩石族は《プランキッズ・ロック》と《N・グラン・モール》の2体だけだが、《プランキッズ・ロック》は他の【プランキッズ】の効果ですぐリクルートできるので、割と効果が使える機会はありそう。

・《ハーピィの羽根箒》

 敵が使用する技「おじゃまパタパタ」。

 相手の魔法・罠を除去する効果は《プランキッズ・ロアゴ》と被る為、相手があまり伏せないタイプのデッキならば、サイドデッキのカードと入れ替える。

・《カイザーコロシアム》

 オイスタウンにあるラードコロシアム

 発動しておくと相手が自分よりモンスターを展開できなくなる為、相手によっては大きな効果を発揮する。

・《バッテリーリサイクル》

 墓地の雷族を回収する速攻魔法

 《プランキッズ・パルス》や《電池メン》を回収し、モンスターの展開へ繋げる。

・《プランキッズ・ウェザー》


遊戯王 DBHS-JP018 プランキッズ・ウェザー (日本語版 ノーマル) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ

 ムーン教会にある雨を降らす為の装置「アメドス」。

 《簡易融合》で特殊召喚できる【プランキッズ】の融合モンスターで、【プランキッズ】モンスターの戦闘をサポートする効果を持っている。

・《テラ・フォーミング》《ワン・フォー・ワン》《簡易融合》《プランキッズ・ロケット》《プランキッズ・ミュー》

 特にネタは無いが、展開をサポートしてくれるカード達。

 一番優秀なのはリンク1モンスターの《プランキッズ・ミュー》で、1体の【プランキッズ】から《プランキッズ・ドゥードゥル》のリンク召喚に繋げられる。

・《プランキッズ・ドゥードゥル》《プランキッズ・バウワウ》


プランキッズ・ドゥードゥル パラレル 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp020

 《ドゥードゥル》はバルサミドームにいた鳥「ポポック」と「ククッポ」。

 《バウワウ》のイラストにもいるブルドッグは、オイスタウンの地下に逃げた凶暴な飼い犬「ポチ」。


遊戯王 DBHS-JP021 プランキッズ・バウワウ (日本語版 ノーマル) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ

 《ドゥードゥル》は【プランキッズ】魔法・罠カードをサーチする効果を持つので、早めにリンク召喚したい。

・《プランキッズ・ハウスバトラー》《プランキッズ・ロアゴン》


プランキッズ・ハウスバトラー シークレットレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp019

 【プランキッズ】の強力な2体。

 墓地の《プランキッズ・ミュー》を除外すれば全体除去効果をリリースせずに放てるので、使いどころによっては相手にかなりの打撃を与えられる。

 ちなみに《ハウスバトラー》は主人公の仲間であるアレサが作ったメカという扱い。

・《No.41 泥酔魔獣バグースカ》《キングレムリン


No.41 泥睡魔獣バグースカ レア 遊戯王 コレクターズパック2017 cp17-jp042

 どちらもランク4エクシーズモンスター

 《バグースカ》はバルサミドームノンレム迷路に出現する敵「まぼろしバク」という扱い。

 《キングレムリン》は爬虫類族をサーチする効果を持つので、《ジェントルーパー》や《カメンレオン》をデッキから持ってこれる。

サイドについて

 《ロックマン》はオモチャのいせきにあるようなブロックで体が構成されている。


遊戯王カード MB01-JP020 ブロックマン ミレニアムレア 遊戯王アーク・ファイブ [MILLENNIUM BOX GOLD EDITION]

 岩石族なので、一応、《ムーン・スクレイパー》の効果が使える。

 

 《デス・ドーナツ》はナンプラグーンボスアウチ」の大好物であるドーナッツ


【シングルカード】遊戯王 デス・ドーナツ PR02-JP008 ノーマル

 こちらは食べても体力は回復しない。

 

 《見習い魔笛使い》はオイスタウンにいた「ノミコンダ」と「ノミコンダキッズ」。


遊戯王OCG 見習い魔笛使い ノーマル RATE-JP029 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

 手札のモンスターを特殊召喚する効果を持つが、メインデッキに上級モンスターは入っていないので、没。

 

 《楽天禍カルクラグラ》はオイスタウンボスホワット」。


楽天禍カルクラグラ ノーマル 遊戯王 イグニッション・アサルト igas-jp025

 地属性モンスターが破壊された時、手札から特殊召喚できるが、このデッキには合わないので、没。

 

 《キャシー・イヴL2》はソイシティで登場した「かいとうベリー」。


遊戯王 SAST-JP001 キャシー・イヴL2 (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

 モンスターのレベルを下げて特殊召喚できるので、シンクロ重視にするなら入れていいかも。

 

 《勇気機関車ブレイブポッポ》はデミルギミックドキドキトレイン」。


遊戯王カード CPL1-JP036 勇気機関車ブレイブポッポ(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 伝説の決闘者編]

 攻撃力が高く、最強のギミックの再現ができると思いきや、攻撃宣言時に半減してしまうので没。

 

 《スノーマン・クリエイター》はソフビーギミックだるまゆき」。


遊戯王/19TP-JP106 スノーマン・クリエイター

 効果を活かす為には水属性モンスターが沢山必要なので、没。

 

 《バーニングブラッド》はデミルギミックいかりかざん」。


遊戯王カード 【 バーニングブラッド 】BE01-JP056-N 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.1》

 炎属性の強化ができるが、フィールド魔法は《プランキッズ・ハウス》の方が優秀なので、没。

 

 《火竜の火炎弾》はデミルギミックかりゅうほう」。


【シングルカード】遊戯王 火竜の火炎弾 SD19-JP023 ノーマル

 ドラゴン族がいないと発動できないので没。

 

 《ピラミッドパワー》はデミルギミックピラメット》。


遊戯王カード 【ピラミッドパワー】 BE02-JP193-N 《遊戯王ゼアル ビギナーズ・エディションVol.2》

 全体強化だが、上昇値が低過ぎるので没。

 

 《アイアンドロー》はデミルギミックマグネハンド》。


遊戯王 CP18-JP034 アイアンドロー (日本語版 レア) コレクターズパック2018

 機械族の効果モンスターが2体いれば2枚ドローできる。《SRベイゴマックス》の効果を使えば簡単に揃えられるので、全く使えないことはない。

 

 《スケープ・ゴート》はノンレム迷路で集める


遊戯王/スケープ・ゴート(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

 相手の攻撃の防御やシンクロ召喚の為のレベル調整に使える。

 

 《HSRカイドレイク》は、シンクロモンスターが足りないと思ったらEXデッキの何かと交換する。

 

 《CNo.1 ゲート・オブ・カオス・ヌメロンーシニューニャ》は、シンクロモンスターの枠が欲しいので、サイドデッキに回した。

 

 最後に《小法師ヒダルマー》はレレクギミックひだるま」。


小法師ヒダルマー レア 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp051

 素材指定がキツいので、《スケープ・ゴート》のトークンを使って出すしかない。

 

デッキを作ってみて……

 【SR】を入れた割にはシンクロモンスターが少ない……。【ヌメロン】がかなり枠を潰してるのが問題です。

 しかしギミックパレス要素を抜いたらほぼ【プランキッズ】デッキになってしまうので、かなり迷うところ。

 一番最適な形にするのは難しいので、その辺りの調整は各自に任せます。

 

 ピーマンアドベンチャーデッキも作りたいが、それはまた別のお話。