ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

『ケロタン』「用語一覧」

オリジナルファンタジー小説ケロタン』の「用語一覧

物語の進行度に応じて情報を更新します。

最終更新:2020/10/18

星・大陸

 

・「アフカルト星

 

 物語の舞台である惑星

 地球ではない為、自転周期公転周期などは異なり、1日の長さは24時間、1年の長さは365日ではない。

 

 

・「インド大陸

 

 アフカルト星で最も巨大な大陸。形は大体、正方形。

 東部アグニス・ランパードというラド族南部キングタンというロッグ族西部アルミラというラド族が治めていて、北部に王はいない。

 治安の良さは、東部>西部=南部>北部

 大陸の名前の由来は、大昔にこの大陸を治めていた四人の王の名から来ている。

 

 

種族

 

・「ノーマン

 

 アフカルト星では、最も人間に近い姿をした種族。頭身は大体三~四。中にはそれ以上もいる。

 インド大陸では最も人口の多い種族で、身体能力は他の種族と比べると高くはないが、知性や魔力量などの面では優れており、総合的に見ると非常に能力のバランスが良い種族。

 

 

・「スモールノーマン

 

 一~二頭身の人間のような種族。

 簡単に言えば身長の低いノーマンだが、必ずしも身体能力が劣る訳ではない。頭が大きいので、その分、知性は高い。

 

 

・「ラド族

 

 デフォルメされた蜥蜴のような種族。

 頭に角が生えている者が多く、疲労時には変色する。

 体力が多いという特徴があるが、他の能力も基本的に高い為、インド大陸ではヒエラルキーの頂点に立っている。

 

 

・「ロッグ族

 

 蛙と棒人間が合わさったような姿をした種族。

 他の種族と比べて個体差が激しく、生まれ育った環境によって属性、嗜好、体の形、皮膚の色等が大きく異なる。

 

 

・「ガラゴ族

 

 亀のような姿をした種族。

 魔法無しでは足が遅いが、防御力は高い。

 

 

・「ミア族

 

 猫のような姿をした種族。

 防御力は低いが、素早さは高い。

 

 

・「ハシン族

 

 肌が毛ではなく、葉で覆われている種族。肌の色は黒っぽい。

 スモールノーマン並みに小さな体を持つ者もいれば、ラオ族並みに大きな体を持つ者もいる。

 

 

・「ラオ族

 

 ライオンのようなたてがみを持つ大柄な種族。

 知性はやや低いが、その分、身体能力が高い。

 

 

・「サボテン族

 

 一頭身で、背中にトゲの生えている種族。

 肌は茶色で、体はとても硬く、重い。

 

 

・「マクム族

 

 横長な顔を持つ種族。

 他の種族と比べ、知性、魔力量の面で優れている為、魔術師学者として活躍する者が多い。

 

ダンジョンや街

 

・「アグニス・ランパード

 

 東の王アグニスの城。赤竜城と書かれる場合もある。

 火山地帯で取れる特殊な鉱石を素材に作られており、耐震性、耐熱性が非常に高い。

 また、周囲は掘に囲まれており、それは戦争の名残だったりする。

 

 

・「リンゴの森

 

 インド大陸東部に存在する中規模の森。 

 その名の通り、リンゴを実らす木で満たされている(地球のリンゴと同じ種類ではない)。

 アグニス城の周囲に広がっているが、これは実は過去の戦争で焼けてしまった森をアグニスプロジェクトを立ち上げ、再生させたもの。

 生息している魔物はどれも弱い為、普通の動物も多く暮らしている。

 

 生息している魔物――

 ・プチドラ

 ・デース

 

 

・「ケロタンの家

 

 リンゴの森に建てられたケロタンの家

 形は円柱。屋根はドームになっていて、ロッグ族を思わせる目玉が2つ付いている。

 1階建ての小さな家だが、ボタン1つで部屋の模様替えができるハイテク仕様。

 

 

・「シルシルタウン

 

 アグニス城の近隣にある町。 TV局警殺署などがある。

 インド大陸で最も治安の良い町として有名。

 名前の由来は「死屍累々」。

 

 

・「ヘルヘルランド

 

 インド大陸東部アグニス城より南西にあるテーマパーク

 セントラルエリアモウイッパイランスリムシアタータラフクマウンテンマンプクコートなど、幾つかのエリアに分かれており、子どもから大人、アマチュアからプロのアスリートまで楽しめるということで大人気。

 エリアとエリアはハイウェイで繋がっていて、自転車ゴーカートで移動することもできる。

 オーナーの名前は「ヘルシー」。

 ヘルヘルランドの名前の由来は「腹が減る」と「地獄(HELL)」。

 

 

・「クリスタルシティ

 

 西の王アルミラの城がある街。

 金持ちが多く住んでおり、街並みが美しいことから観光地としても人気。

 

 

・「冒険ランド

 

 インド大陸東部シルシルタウンの北西にある山岳地帯に作られた冒険者の為の究極の施設

 コースは初心者向け中級者向け上級者向けの3つに分かれており、年に一度開かれるサバイバルレースは、上級者コースをクリアした者のみが参加を許される。

 

 

・「ウズトグロ山

 

 インド大陸中央部に存在する山。

 危険な魔物が多く生息している。

 

 生息している魔物――

 ・ジャガン

 

 

・「ヒノヤマ道場

 

 ウズトグロ山の麓に存在する道場。

 歴史ある煉獄流格闘術の稽古場で、師範の名は「メラ」。

 

 

・「サボテン砂漠

 

 インド大陸南東部に存在する中規模の砂漠。

 あちこちにサボテンが生えている。

 

 生息している魔物――

 ・ザンボ

 ・ザンボリアン

 ・ウチワドリ

 

 

・「サボテン王国

 

 サボテン砂漠に存在する小さな国。人口は500人ほどで、住民は全てサボテン族

 国王の名は「デーロ」。

 

 

・「ダイバーシティ

 

 インド大陸中央部、東西南三国の国境付近に存在する近未来都市

 三国の友好の証であり、大企業の多くはここに集まっている。