ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

【名曲紹介】「アニソン編①」

自分が今まで聞いてきた曲の中で、気に入ったものを紹介。

今回はアニメから6曲を選出(量が多いので小出し)。

①:宇宙の記憶(坂本 真綾)

  2019年7月~10月に放送されたアニメBEM」のオープニング曲で、担当は「坂本さかもと 真綾まあや(歌)/ 椎名しいな 林檎りんご(作詞・作曲・編曲)/ SOIL&"PIMP"SESSIONS(演奏)」。

 「妖怪人間ベム」の印象が変わるクールでミステリアスな一曲で、現代風にアレンジされた作品にぴったり。

 坂本 真綾さんは、スマホゲームのFate/Grand Order主題歌も担当していますね。

②:マトリョーシカNICO Touches the Walls)

  2011年4月~6月に放送されたアニメC THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL」のオープニング曲動画0:28辺りから)で、担当は「光村みつむら 龍哉たつや(作詞)/ 坂倉さかくら 心悟しんご(作曲)/ NICO Touches the Walls(編曲・歌)」。

 エンディング曲の方がよく注目されている印象ですが、作り込まれたオープニング映像と合わさって、聴けば聴くほど癖になる。そんな一曲。

 これは是非、本編の映像と合わせて聴いてもらいたいです。

③:ダイアの花(より子)

 2005年10月~2006年3月に放送されたアニメBLACK CAT」のオープニング曲で、担当は「より子(歌・作詞・作曲)/ DAITA(編曲)」。

 悲壮感漂う歌詞から、希望溢れる、強い決意を感じられるものに切り替わるのが、とても良いです(アニメ本編の内容ともリンク)。

 力強い歌声も魅力的で、映像も合わせると疾走感が堪らないので、是非チェックしてみてください。

④:Key -bring it on, my Destiny-Lenny code fiction

 2016年7月~9月に放送されたアニメD.Gray-man HALLOW」のオープニング曲で、担当は「片桐かたぎり わたる(作詞・作曲)/ akkin(編曲)/ Lenny code fiction(歌)」。

 4人組のスタイリッシュロックバンド「Lenny code fiction」のデビュー曲。

 キャラクターの心情をしっかり歌いつつ、最初から最後までカッコ良く仕上がっており、サビは更に盛り上がります。

 自分はロックが好きなので飽きるまで聴きました。

⑤:quiet squall(siraph)

 2016年10月~12月に放送されたアニメBloodivores」のエンディング曲

 担当は「Annabel(作詞)/ 蓮尾理之(作曲)/ siraph(編曲・歌)」。

 とても澄んでいて、穏やかな一曲。リラックスしたい時に最適です。

 アニメの方は中国ウェブコミック原作作画崩壊に加え、パクリ尻切れトンボ――中途半端な終わり方ということでかなり評価が低くなっていますが、曲はオススメします。

⑥:Close to you(ALvino)


遊☆戯☆王5D's ヴォーカルベスト

 2008年4月~2011年3月に放送されたアニメ遊☆戯☆王5D's」の4番目のエンディング曲104話~129話)。

 担当は「(作詞・作曲)/ HAL A.v.n(編曲)/ ALvino(歌)」。

 5D'sエンディング曲5つありますが、その中で自分が一番気に入っている曲です。

 出だしの「Close to you」がふつくしく、惹き付けられます。

 アニメの映像では夜景が綺麗ですので、そちらも是非チェックしてみてください(バイクアニメじゃないぞ!)。