ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「可愛いだけじゃない式守さん」第3話 感想

今回の内容

アニメ可愛いだけじゃない式守さん」の第3不幸のち、晴れ」の感想です。ややネタバレ注意。

今回のアニメ感想担当 異端のネシオ』「異常性クラスメート編より――

本庄ほんじょう 百合ゆり」「霜之口しものぐち 亥鷺いさぎ」「羨津国あまつくに 佳代子かよこ」「薄浦うすうら かげり」の4人。

ホラーなだけじゃない蔭さん

今回は第3話! なんと式守ちゃん和泉君のデート回だよ! その行き先は映画館!?

――ということで、今日のゲストは色んな映画に詳しそうなカゲリちゃん

カゲリちゃん!? い、色んなホラー映画の間違いじゃないのかな……!? かな……!?

……………。あれ? カゲリちゃん、姿が見えないけど、何処? 何処にいるの?

(ず~~~~~~~ん)

うわああぁ!! あまっちゃん! 後ろ! 後ろ!

え? 後ろ……?

(ニコニコ)

あっ、カゲリちゃん。そんなところにいたんだぁ。

むぅー! いつもいつも驚かせるのやめてよ!

ふふ……そう言われましても、これが私のさがですから。我慢なんてできません。

カゲリちゃんは大豪邸に住んでるお嬢様で、お爺さんが映画監督でお金持ちなの! 凄いよね~!

ユリさん。そこは住み着いてると言ってほしいですね。私は幽霊なんですから。

あそこはほぼほぼお化け屋敷だよ。ほぼ逝きかけてるよ……。(ぶるぶる……)

それで、今日は何でしたか? キモリさんメメント・モリ的な死の気配がする良いお名前ですね。

え?

学園モノで「~さん」と言えば、花子さんや、ひきこさんが有名ですが、ひょっとして最近見た「見える子ちゃん」的な何かなのでしょうか……?


TVアニメ「見える子ちゃん」オリジナルサウンドトラックCD

見える子ちゃんはエッチだから好き!

第3話視聴開始

 ある日学校で、犬束から、自分はバイトで忙しいからと、映画の無料招待券を渡された和泉

 近くでその会話を聞いていた式守は、誰を誘うのか気が気でなく、じっと彼に視線を送り続ける。

 しかし、彼女の心配は杞憂であり、和泉は迷うことなく、式守を映画に誘うのだった。

和泉一緒に映画行かない?

式守行きます!!

 

ふふふ……、早速、逝きます!とは物騒ですねぇ。いちゃいちゃカップルは生き残れないのがセオリー。きっと彼らは無事では済まないでしょう。ああ、うらめしやぁ……

ただの嫉妬はやめて!

あはは、和泉君が不幸体質だから、本当に気を付けなくちゃね……。

私、二人のデートが成功するようお祈りする……!

ちなみに皆さんは、カップルが殺されるといったことが、ホラーの定番になったのはいつ頃かご存知ですか?

勿論! 『13日の金曜日』!

ええ、有名な作品ですよね。原点は『悪魔のいけにえ』ですが、若い男女が行為中に殺される……。

やはり、若者の性の乱れは問題ですからね。恐怖心や嫌悪感を植え付け、安易な行動に走らないように……。ホラー映画は親に代わって教えてくれる訳です。

へぇ。でも、それでもやっぱり危険な場所でするセ〇クスって、興奮するよね。やめられないような……。

私の目の前ではやらせませんよ?

デートの準備は念入りに

 式守とのデートが決まり、気分が浮かれるも、暢気に楽しみにしてる場合じゃないと我に返り、リュックに色んなものを詰め込み始める和泉

 これまで出かけた時も通り雨に降られたり、財布を落としてその月のお小遣いを全部無くしたり、散々だったからだ。

 何が起きても良いよう、準備は念入りに。

 一方、式守は、雑誌を読みながら、デート時の服装についてああでもないこうでもないと、真剣に悩んでいた。

式守兄ま、がんばれ。

 

はっ! 式守ちゃんのお兄さん超イケメン……!

ほんとだ。凄いかっこいいね。

でも、意外と可愛いらしい反応もしてますねぇ。

ほほぅ、それって、カッコイイだけじゃないってことかな?

犬束さんと合わせて、メスになってもらうのもいいかもしれませんね。腐海に眠る王女のアバドーンみたいに。

気になる服装

 デート当日――、いつもより早く家を出て、余裕を持って待ち合わせ場所に辿り着いた和泉

 彼はそこで、いつもと違う彼女の姿を目にし、驚く。

 一生懸命考え抜かれた、式守さんの服装――

 それはとても素敵で、メチャクチャ可愛かった

 

赤い服ですか。ふふ、早速、返り血で染め上がってますね。素敵です。

う~ん、何だかいつもより上品な雰囲気だね。相手が緊張しちゃいそうだけど、これで良いのかな?

ぶっちゃけ、いずみんなら、何着てきても褒めてくれそう。

う~ん、初デートならあまり気合いの入ったものはNGだけど、もう何度も出かけてるみたいだしOK! そろそろバッチリ決めてかないとね! 応援するよ、式守ちゃん

式守さんの好きな映画

 いつも自分の意見を優先してくれる式守さん

 でも、たまには彼女の好みに合わせたいもっと式守さんのことが知りたいと思った和泉は、そのことを正直に伝え、式守さんの見たい映画を教えてもらおうとする

 アクション映画? それとも恋愛映画

 彼女が選んだのは――

 

ハァ~イ!! ジョ~ジィ!!

あっ! それ知ってる! ペニスワイフだ!!

(ささっ)ふふ、ペニーワイズですよ。いや、まさか式守さんがホラー映画好きとは……思わず気持ちが昂ってしまいました。皆さんも是非、彼女達と同時視聴して楽しみましょう。こんなこともあろうかと用意を――


IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(字幕版)

あ、凄い……! これが元ネタなんだ。

ん~、興味あるけど、今は式守ちゃん達を見守るのが優先かな! ごめんね、カゲリちゃん

Oh~~~。

まさかのおうちデートへ

 式守さんが選んだホラー映画で精神をごっそり削られた和泉

 残念ながら男らしさを見せることはできなかったが、気を取り直し、次の食事に懸けようとする。

 しかし、案の定、財布と割引券を落としてしまっていて、目当ての高級パンケーキは食べれず終い

 折角準備してきたのにと、落ち込む和泉だが、その時、偶然買い物に来ていた両親と会い、家で食事でもどうかと誘われ、救われるのだった。

 

ああっ、良かった……! このまま二人とも何も食べれずに終わるんじゃないかと思ったよ。

へー、親公認の仲とはうらめし……羨ましいですねぇ。彼らにはもっと不幸な目に遭ってもらいたかったのですが……。あっ。

フォークが! お母様の手元からすっ飛んだフォークが和泉さんの顔面に向かっていきます!! 刺され!!

ええー!? あっ、しっ、式守ちゃんが防いでくれたよ。

Anotherなら何とか!

はぁー、食事中でも気が抜けないね。

ふむ、呪いが足りなかったようですね……。

思い出と頼み事

 自分より他人の心配ばかりをしている。どうか息子の不幸体質で愛想を尽かさないでほしい……。

 式守さん思い出話を語った後、不安そうな表情でそんなお願いをする和泉の母・許子

 しかし、式守はそんな彼女に、不幸だと思ったことは一度も無いと返す。あの体質は欠点ではないと。

 何故なら誰よりも痛みを知っているからこそ、他人に優しくいられるから

 そんな和泉のことを、式守とても強くてカッコ良いのだと、言ってのけるのだった。

式守心配しないでください。彼は私が守りますから。

許子私が付き合いたいくらいだわ……。

 

あぁ~、式守ちゃん。お母さんまで落としちゃったね!

なんて尊い……。日陰者の私にはとても近寄れないほどの眩しさ……。

ああっ、クルシイ……! 体が溶けてイク……!

うわっ! ほんとに溶けてる!

めっ、メイクが落ちてるだけだよ……。

次の約束

 食事の後、すぐに眠ってしまった和泉だが、その間、彼の両親としっかり親交を深めた式守さん

 ようやく目を覚ました和泉は、夜遅くなっていることに慌て、彼女を家まで送ろうとする。

 その道中、また映画の話を始めた二人は、今度はどんな映画を観るか、次のデートの約束をするのだった。

 

ふぅ……危ないところでした。やはり暗い場所は落ち着きますね。

ど、どうしちゃったの急に?

ふふ、私の世界では彼らのようなリア充はすぐ制裁を受け、肉塊となっていたものですから。長時間見続けることに慣れていないのです。

カゲリちゃんは好きな人とかいないの?

私が愛せるのはホラー映画だけです。和泉さんの好みは……バディものですか。オープニングの映像にもそれらしいシーンがありましたね。

ぐふっ……。ほんと……相容れない。

うわぁ! カゲリちゃん! もう終わるから大丈夫だよ!

第3話終了

 

はぁ……はぁ……。このまま私が死んだら、きっと巨大な呪いとなって世のカップルを全て皆殺しに……。

ど、どうしよう? カゲリちゃん、途中まで普通に観れてたのに……。

ブコメを見せたのマズかったかなぁ。カゲリちゃんはお嬢様でもすっごい陰キャだから。

吸血鬼みたいに苦しんでるの、ちょっと面白いかも。

(すっ――)

あれ? 収まった?

ふふ、皆さん今日は面白いアニメを見せていただきありがとうございました。この復讐は……いえ、お礼は後で必ずさせていただきます。首を洗って……いえ、楽しみに待っていてくださいね。

………………。いっ、行っちゃった。

どうしよう! 私達、復讐されちゃうよ!

大丈夫。カゲリちゃんは人を怖がらせるの大好きだし、多分、面白がってるだけだから……!

ふふふふふふふふふふ…………


不幸のち、晴れ