ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「可愛いだけじゃない式守さん」第5話 感想

今回の内容

アニメ可愛いだけじゃない式守さん」の第5ウキウキ川あそび!」の感想です。ややネタバレ注意。

今回のアニメ感想担当 異端のネシオ』「異常性クラスメート編より――

本庄ほんじょう 百合ゆり」「霜之口しものぐち 亥鷺いさぎ」「羨津国あまつくに 佳代子かよこ」「川上かわかみ エル」の4人。

流れるだけじゃない川上さん

(ぽけ~~~)

むー、つんつん……。

(ぽけ~~~)

駄目。クリちゃんつんつんしても全然、反応しないよ。こんなんでちゃんとアニメ感想に参加してくれるのかなぁ、カエルちゃん

あっ、もしかして、水が足りないんじゃない? エルちゃん、いつも水に濡れてる時は元気だし!

はーい! そう言うと思って、ダッシュで川の水汲んできたよ。これを浴びれば元気100倍! せーのっ!

<<ざばぁー!!>>

<<ぽたぽた……>>

………………。

あれ? 何も変わってなくない?

わー、凄い! エルちゃん元気いっぱい!

え?

これなら大丈夫そうだね、それじゃあ第5話の再生始めよっか!

む~~~。

ま、いっか!

♪~。

第5話視聴開始

 暑い夏――約束通り、へと訪れた和泉達

 式守がいる御蔭か、それともてるてる坊主作りを頑張った御蔭か、幸いにもに降られることはなく、安堵した彼らは、泳ぐ前にまずバーベキューを楽しむことにする。

 分担して準備を進めていく和泉達……。そんな中、和泉の思わぬ特技が判明して――

和泉多分、大体は作れるよ。

 

えっ! いずみん料理得意なの!? 好き!

お母さんみたいに包丁を吹っ飛ばしたりしないか心配だったけど……。本当に得意なんだ。

ふふ、女子力高い男子はモテるよ~。これは式守ちゃん、またまたピンチかな?

気になる料理の腕前

 普段見せない料理の腕を思う存分振るう和泉

 式守もそれに負けないよう、アヒージョを作ってみせるが、お料理教室での学びは活かせず、なんと味は最低――

 料理の腕の低さが全員にバレてしまい、恥ずかしい思いをした式守は、いつか絶対美味しいの作れるようになってみせるから待っててと、和泉に言う。

 そんなバーベキューの後、式守達は、和泉の作ったデザート――スモアを食べ、その美味しさにまた感心する。

式守毎日食べたいくらい……。」(指ちゅぱ

 

ねぇねぇ! ユリちゃん! 私あれ食べたい!!

しゅばっ! そう言うと思って、既に作っておいたよ! はい、あ~んして♡

あぁ~~ん♡ <<ぱくっ>>

ああんっ!! 舌の動きテクニシャン……!

ユリちゃんも料理得意なんだ。私も一ついただくね。あ、エルちゃんも食べる?

(大口を開けている)

うわっ! めっちゃ食べたそう!

よーし、それじゃエルちゃんのお口テクニックも確かめちゃおっかな!

<<しゅるっ!>>

えっ?(スモア取られる)

えっ! 何今の舌の長さ!

(もぐもぐ……)

♪~。

そっか、確かエルちゃん異能って、赤いものをぐーんと伸ばす能力だっけ。舌は当然、赤いよね。

キスとフ〇ラ凄そう……。

中島由貴の川流れ

 食事を終えた和泉達は、遂にへと向かう。

 そこには他の客も来ていて、巨大な貝を持ってきた八満子ども達に大人気

 しかし、その賑やかさや涼しさに満足している場合ではない事件が起こる。

 浮輪をつけた小さな女の子が流されている!

 目にした和泉はすぐに川に飛び込み、彼女を助けようとするのだった。

 

ええー!? 他の人、呼んで来なくて大丈夫!?

こういう時は恥ずかしくても大きな声を上げた方がいいよね。一人じゃ、もしもの時、危険だよ。

よーし、発声練習!

あっ! あっ! あぁぁん!! 皆、アソコ見てえぇぇん!! 女の子が流されてりゅううう!!

ほ、本番でそれはやめてね……。

水着お披露目

 女の子を助け出したところで、運悪く足がつってしまう和泉

 声を聞いて溺れる彼を見つけた式守は、水着を恥ずかしがっていたことも忘れ、川へとダイブ!

 すぐに彼を救助し、どうして自分を呼ばなかったのかと叱る。

 犬束達も相当、肝を冷やした様子で、和泉の行動を注意。彼は謝る。

 しかし、全員、怪我も無く済んだのは本当に良かった。

 和泉女の子からお礼にキスをされ、その優しさに感動するのだった。

 

ええー!? そこは人工呼吸の流れじゃないの!? 和泉君、気絶したフリして!

しもちゃん、無理言わないの……。

それより見た? あの女の子。ほっぺにちゅって、これは将来有望だよ。キスがお礼になるという圧倒的自信がなきゃできないからね。自分の可愛さを自覚してる!

小悪魔過ぎるっぴ!

あの子、中身はエンディングを歌ってる人みたいだけど……。

思い出の1ページ

 そんな騒ぎはあったものの、後に不幸が続くことはなく、存分に川遊びを楽しめた和泉達

 普段から大変な目に遭ってることで、流石の打たれ強さ

 駅の周囲の観光も済ませ、くたくたになるまで遊び尽くした彼らは、帰りの電車の中で全員、眠りに落ちる

 幸せな時を過ごせた和泉は、皆と友達になれたこと、式守さんと出会えたことを改めて嬉しく思うのだった。


第5話 ウキウキ川あそび!

 

うう~ん!! 仲が良過ぎて羨ましい!!

そうだね。私達も今度、何処か行こうか? カスム君達、男子も誘って。

ふふ、私もちょうどそんな気分になってたところだよ。何処に行こうか?

第5話終了

 

む~ん……。折角行くなら普通じゃない場所が良いよね?

む~ん? はっ!

月! 月とかどう!?

ええっ!? 月ってあの月!? それは流石に無理じゃ……。

大丈夫! アイドルの知り合いに月から来た子がいるから!

それってこりん星的なやつじゃないの?

月……? 川……?

はっ! 天の川……。

それだー!! 夏になったら皆で見に行こう! 銀河鉄道に乗って!

冗談なの? 本気なの?

でも、何だか面白くなりそう……。楽しみにしておくね!