ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ブギーポップは笑わない」 5話 感想

アニメ「ブギーポップは笑わない」の5話の感想です。ややネタバレ注意。

4話の感想はこちら

 ▽「谷口 正樹(たにぐち まさき)」

 

 今回は「霧間 凪」の義理の弟がメイン。

 前回、同級生に苛められているところを「飛鳥井 仁」に助けられてましたね。

 彼は「織機綺(おりはた あや)」という同い年の謎の少女と付き合ってるらしい。

 

 しかし……何故か貞操観念がとても低い彼女。どうも普通の人間ではなさそうです。

 「谷口 正樹」は、そんな謎だらけの彼女に惹かれている様子。

 デートを楽しんでいます。

 「あれは一目惚れだったのだ」と、彼は幸せそうです。

 

 

▽「あれは一目惚れだったのだ」♂

 
 

 「谷口 正樹」に向けられる危険♂な視線があった。

  彼の名は「安能 慎二郎(あのう しんじろう)」。

 「谷口 正樹」の同級生である。

 

 <あれは一目惚れだったのだ。♂

 

 お前ホモかよぉ!!

 

 彼は何とかして「谷口 正樹」と仲良くなろうとしている様子。

 

 そうして取った行動が……例のいじめである。

 彼は仲間に「谷口 正樹」をいじめさせ、助けに入ろうと思っていた?

 とにかく距離を縮めたかった、そんな感じ。

 まぁ、残念ながら「飛鳥井 仁」の出現で失敗してしまったようですが……。

 

▽謎の大男にヤられる「安能慎二郎」


 「谷口 正樹」の謎の彼女に疑問を持った「安能 慎二郎」。

 彼女を監視しますが、その時、背後から突然現れた謎の大男に押さえつけられ、電撃を浴びせられます。

 

 <アーッ!!

 

 電撃を浴びせられた「安能 慎二郎

 彼はどうやら洗脳されてしまったようで、謎の大男の手駒にされてしまいます。

 大男は「統和機構」なる組織に所属しているようですが……。

 おっ、悪の組織か?

 

▽洗脳された「安能 慎二郎」

 

 大男の手駒となった「安能 慎二郎」。

 彼は完全に自分を失い、大男の指示通りに動いていきます。

 命令はとある学園に進学し、指示を待つこと。

 勉強に集中し、成績を上げます。

 ホモという個性を失ったら彼に何が残るというのか……。

 

▽「飛鳥井仁」の力


 洗脳された「安能 慎二郎」の前に現れた「飛鳥井 仁」。

 彼は「統和機構」について何か知っている様子。

 「安能 慎二郎」は彼の口から出た「統和機構」という言葉に反応し、彼に襲い掛かります。

 しかし、覚醒した「飛鳥井 仁」には敵わず、何かされてしまいます。

 

▽「ブギーポップ」VS 大男

 

 「飛鳥井 仁」が何かしたのか、洗脳が半分解けている? 様子の「安能 慎二郎」。

 そんな彼と接触する「ブギーポップ」。

 そこに現れる大男。

 大男は「安能 慎二郎」をもう1度洗脳しようとしますが、「ブギーポップ」に邪魔をされ、逃げ出します。

 「ブギーポップ」が言うには、大男は「統和機構」の合成人間なる存在。

 合成人間?

 「統和機構」ってもしかして「エコーズ」捕まえて「マンティコア」作り出した組織でしょうか?

 一体何が目的なのか……。ロクでもないことは間違いないですね。

 

 異能バトルものっぽくなってきそう。

 

 

▽「織機綺」と合成人間の大男

 

 「谷口 正樹」の彼女の前に現れた合成人間の大男。

 彼は彼女を「カミール」と呼びます。

 どうやら彼女も同じ組織に所属しているようです。

 ってことは合成人間? まぁそんなところだろうとは思ったよ。

 

 う~ん、色んなキャラが複雑な動き方してるので、早くそれぞれの目的を詳しく知りたいですね。

 激しい戦闘とかが無いとどうも盛り上がりに欠けます。

 

 ……2月23日2時間スペシャ4話連続放送するって本当? 楽しみ。

 

6話の感想はこちら

 

 

 


【Amazon.co.jp限定】ブギーポップは笑わない 第2巻 ( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用ブックカバー&A3クリアポスター引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]

 


ブギーポップ・リターンズ VSイマジネーターPart2