ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」第9話「残響」感想

今回の内容

アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」の第9話残響」の感想です。ややネタバレ注意。

今回のアニメ感想担当ケロタン』より――

ケロタン」「アグニス」「メッタギリィ」の3人。


ノー・ガンズ・ライフ クリアファイル 2015 UJ ( ウルトラジャンプ ) フェア

第9話視聴開始

 ベリューレン社CEOに面会するカニンガム

 処理屋との交渉に失敗した汚名返上として、アームド斎の処分を完了したことを報告する。

へぇ、アームド斎は真実をバラすって、元仲間に強迫されてたのか。

それで焦って殺しちまったから、ベリューレンに隠蔽を依頼したと。

まぁ、殺す理由があるとすればそれしかなかっただろう。

恐怖のCEO

 目的は達成したものの、ガンスレイブユニットを使用したことについてCEO達に責められるカニンガム

 しかし、新たな汚名返上の機会を与えられることになり、ひとまず事なきを得る。

どうしても失敗が嫌なら自ら動くべきだと、私は思うがな。

表に出たくないんだろ。こういう奴らはいつも引きこもりだ。何だあのでかい像?

さぁ? お偉いさんの趣味は分からねぇな。

ペッパーとカニンガム

 CEOから大目玉を食らってしまい、中途半端な仕事をしたシスターに文句を言うカニンガム

 ペッパーは半端な機能のハルモニエを渡されたことに怒るが、どうやらそれはレプリカだったようで……。

何だ、偽物かよ。驚かせやがって。

対象の感情に振り回される上に、一度使ったら壊れる……マジで欠陥品だな。

これでやれと言われる部下達が哀れでならん。

根(ヴルツェル)なる者達

 ベリューレンの創設者――

 彼らは拡張技術を生み出し、終戦に導いた存在で、開戦のきっかけを作ったとも言われているらしい。

くそ、掌で俺達をコロコロしてやがる。

だったら奴らの想像以上暴れるだけだ。その掌、傷だらけにしてやるぜ。

…………。

鉄朗の頼み

 鉄朗僕も十三の仕事の手伝いをさせてくれないか?

 報酬を支払う手段がない鉄朗は、十三に仕事を手伝わせて欲しいと頼み込む。

 しかし、「ガキの力を借りるくらいならスクラップになる方がマシ」とのこと……。

 まずは自分の身を守る術を考えろと言われる。

何かしたいって気持ちはすげー分かるぜ鉄朗

十三もいい加減訓練してやれよ。ハルモニエも使い方次第だろ。こんな便利な奴、相棒にしない手はないぜ。

感情とは面倒なものだ。

メアリーといっしょ

 居心地が悪くなり、九星窟から引っ越してきたというメアリー

 鉄朗のメンテをしながら、彼に聞かれた「拡張技師になった」理由を話す。

 メアリーずっと探してる人がいるんすよ。

おいおい、戦争に行って帰って来ないって……。

チッ……嫌な話をしやがる。

死んだかどうかは分かっていないようだがな。

突然の来訪者

 メアリーの元にコルトという少年が尋ねてきた。

 彼はその身体に非正規の拡張を施して建設現場で働き、家族を養っているとのこと。

 メアリーは彼が半年前に薬切れで倒れているところを助けたことがあるらしい。

ん……。この男……明らかに様子が不自然だな。何かを隠してるように見える。

最近、割の良い仕事が入ったって……こりゃ典型的なあれか?

ぜってぇ、危ない奴だわ。

コルトの目的とは

 仕事の為か、メアリーから何かを盗んだコルト

 気付いた鉄朗は後を追い、逃げる彼をハルモニエで止めようとする。

残念だったな!

さぁ、盗んだ物を返して貰おうか!

コルトの誘い

 鉄朗の力に驚き、強い興味を惹かれたコルト

 彼は鉄朗を自分の仕事に誘おうとする。

 曰く、伸び過ぎた樹を刈るだけの仕事とのことだが……。

いやいや、どう考えても嘘だろ。

でも一応、心配だから付いて行くか。ハルモニエがありゃ止めることも出来る訳だしな。

依頼

 一方、十三は、警備局の人間から反拡張主義団体スピッツベルゲンと繋がりを持つサリシャガンという男の確保を依頼される。

 見せられた写真には、なんとサリシャガンの他にコルトの姿が……!

うわ、結局また一緒か……。

最初から協力していた方が上手く行きそうなのがな……。

またぐだぐだすんのは御免だぜ。

次回「幻肢」

 

そういやエンデの治療が完了したってメアリー言ってたけど、また出てくんのかな?

相方ぶっ殺したことに関するケアは済んでるのか? 後、住む場所とか。

問題は起きていないようだし、そこのところは上手くやっているだろう。

もう戦えなくなってるのかなぁ。戦力欲しいんだが……。