ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

【遊戯王ネタデッキレシピその24の解説】

進撃の巨人」をイメージしたデッキのネタ解説になります。

※「進撃の巨人」を知らない方には分からないネタもあります。

進撃の巨人」について

 諫山いさやま はじめ氏による大人気漫画作品「進撃の巨人」。

 内容は巨人と人間の戦いを描いたダーク・ファンタジーで、その独特の世界観と衝撃の展開の数々は、多くの読者を驚かせました。

 クオリティの高い作画でのアニメ化も順調に進んでおり、歴史に残るのは間違いなしという出来の作品になっています。

 基本、グロいのでここまで人気が出たのは、やはり作者やその周囲、ファンの努力の賜物でしょう。

 自分は初め父親が借りてきた漫画を読んだのが作品に触れたきっかけで、面白かったんですが、正直、ここまで人気になるとは思わなかったのでびっくりです。アニメもスタッフが狂ったような気合いの入りようだったので、それも驚きました。

 そろそろ完結するそうなので、ラストがどうなるのか楽しみです。

メイン・EXデッキ解説

 

・《嚇灼の魔神》《炎王獣ガネーシャ》《炎舞―天璣》《スキルドレイン》


【 遊戯王】 嚇灼の魔神 ノーマル《 エクストラパック ソード・オブ・ナイツ 》 ep13-jp035

 言うまでもなく超大型巨人なモンスター。

 ターン1制限無しに炎属性がいるだけで特殊召喚できるので、《炎王獣ガネーシャ》や《キルドレイン》で自壊しないようにして、場に並べていく。

 後はサポートカードで攻撃力を強化してやれば、相手モンスターを一方的に蹂躙できる。

 ただし、効果耐性は無いので、魔法・罠には最大限注意する必要あり。

 ちなみに《ガネーシャ》は獣戦士族なので、必要な時は《炎舞―天璣》でサーチする。

・《炎王神獣ガルドニクス》《炎王の孤島》《炎王の急襲》


遊戯王 炎王の孤島 CROS-JP088 ノーマル

 孤島ということで、ネタは作品の舞台である「パラディ島」。

 《炎王神獣ガルドニクス》は、デッキパワーの底上げの為に投入。

 《キルドレイン》が引けてない時は、このモンスターを呼び出して相手モンスターを駆逐する。

 《炎王の急襲》でデッキから呼び出したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまうが、《ガルドニクス》は効果で破壊されてもスタンバイフェイズで復活するので相性が非常に良い。

・《フレイム・オーガ》


遊戯王/第5期/2弾/CDIP-JP014 フレイム・オーガ

 見た目に「進撃の巨人」っぽさを感じるモンスター。これで髪の毛があれば主人公の「エレン・イェーガー」といっても差し支えなかった。惜しい。

 特殊召喚ができず、効果が召喚時の1ドローのみなのが痛いが、ネタデッキデュエリストとしてこのカードは入れざるを得ない。

 一応、《死皇帝の陵墓》や《悪魔の憑代》でリリースを軽減してやることもできるが、このカード1枚の為だけには入れられない。

・《未界域のビッグフット》《礫岩の霊長―コングレード》


遊戯王 CHIM-JP024 礫岩の霊長-コングレード (日本語版 スーパーレア) カオス・インパクト

 どちらも「猿の巨人」。

 完璧に見た目が似ているカードは見つからなかったので、とりあえず特殊召喚が容易なこの二体で我慢する。

 《コングレード》の方の効果は《キルドレイン》下では使えないが、素の攻撃力が高いので、戦闘での活躍が期待できる。

・《火舞太刀》


【 遊戯王】 火舞太刀 ノーマル《 キャンペーンパック2 》 pr03-jp017

 巨人を倒す為の武器「スナップブレード」を再現する為に入れたモンスター。

 破壊されて墓地に送られるだけで相手モンスターのうなじを切り取ってくれるので、《炎王の孤島》や《炎王獣ガネーシャ》の効果で手札にあるこのカードを破壊するのが上手い使い方。

 ただし、破壊耐性(硬質化)を持ったモンスターには効かない。

・《灼熱ゾンビ》


【 遊戯王 カード 】 《 灼熱ゾンビ 》(ノーマル)【炎王の急襲】sd24-jp015

 巨人の中に入っていた人間を再現。

 墓地から特殊召喚した時に1枚ドローできるので、《ライジング・オブ・ファイア》で蘇生すれば少しお得な気分になれる。

 その後、このカードはエクシーズかシンクロに使う。

・《焔聖騎士―ローラン》《巨大化》《ライジング・オブ・ファイア》


遊戯王 RIRA-JP053 ライジング・オブ・ファイア (日本語版 レア) ライジング・ランペイジ

 ローラン》は手札からフリーチェーンでモンスターに装備でき、その攻撃力を500ポイント強化してくれる優秀なモンスター。

 おまけに墓地に送られたターンのエンドフェイズに装備魔法を何でもサーチできるので、モンスターの火力を操作をしたい時は《巨大化》、炎属性モンスターを蘇生したい時は《ライジング・オブ・ファイア》を持ってくる。

・《転生炎獣ウルヴィー》《熱き決闘者たち》


遊戯王 SAST-JP003 転生炎獣ウルヴィー (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

 《ウルヴィー》は墓地から蘇生またはサルベージされた時に墓地の炎属性をサルベージする効果を持つ。

 永続魔法である《熱き決闘者たち》は通常ドローを放棄することで毎ターンの回収が可能。

 《キルドレイン》下なら《嚇灼の魔神》を回収して即座に展開していける。

・《リバイバルゴーレム》《岩投げエリア》《テラ・フォーミング》


遊戯王 REDU-JP064-N 《岩投げエリア》 Normal

 猿の巨人の投石ネタ。

 どんなモンスターの戦闘破壊も1ターンに1度だけ防ぎ、更にデッキから《リバイバルゴーレム》を墓地に送ることで、自己蘇生させ、壁を作ることができる。

 レベル4なのでエクシーズかシンクロ素材にする。

・《魔救の分析者》《魔救の奇石―ドラガイト》《魔救の息吹》


魔救の奇石-ドラガイト ノーマル 遊戯王 シークレット・スレイヤーズ dbss-jp006

 ドラガイト》はアニ結晶化を再現する為に入れたモンスター。《魔救の分析者》は座学シーンの再現ということにする。

 《魔救の分析者》はレベル4のチューナーで、緩い条件で特殊召喚でき、運が良ければ1枚でシンクロ素材の用意もできる。

 《魔救の息吹》は【アダマシア】モンスターの蘇生カード。追加効果でデッキトップに《ドラガイト》を置けば、《分析者》の効果が確実に成功する。

・《BF―精鋭のゼピュロス》《砂利ケーン》《おろかな埋葬

 ゼピュロス》と《砂利ケーン》は、自分フィールドの魔法・罠をバウンスできる。

 自分で発動した《炎王の孤島》《スローライフ》《キルドレイン》が邪魔になった時に役に立つ。バウンスならば《炎王の孤島》の自分フィールドのモンスターを全て破壊するえげつない効果は発動しないので安心。

 《おろかな埋葬》で《ゼピュロス》を先に墓地に送っておけば、自由に解除できて便利だろう。

・《スローライフ


遊戯王/スローライフ(ノーマル)/コレクターズパック2017

 駐屯兵団の再現。超大型巨人襲撃前の緩み切った時間。

 互いに通常召喚したターン、特殊召喚できず、特殊召喚したターン、通常召喚できない。

 割とこちらの展開にも影響するカードなので、使いどころはよく見極めること。

・《地割れ》


遊戯王カード 地割れ 遊戯王ゼアル ハーフデッキ 闇収録/HD13-JPD11-N

 人間を掴もうとする恐ろしい巨人の手。

 攻撃力が低いモンスターを破壊するので、逃げ遅れた人間を破壊するという感じ。

・《補給部隊》


遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP032 補給部隊

 モンスターが破壊されるだけで1枚ドローできる優秀な永続魔法。

 【炎王】カードとの相性抜群。

・《一騎加勢》


遊戯王 一騎加勢 スターターデッキ 2016 (ST16) シングルカード ST16-JP030-N

 巨人 VS 調査兵団といった感じがするイラストの魔法カード。

 1枚で攻撃力を1500も上げるので、下級モンスターでも相当なパワーを得られるが、なるべく素の打点が高いモンスターに使って相手に大ダメージを与えたい。

・《王宮の鉄壁》


遊戯王OCG 王宮の鉄壁 ノーマル SD28-JP038 遊戯王アーク・ファイブ [STRUCTURE DECK -シンクロン・エクストリーム-]

 周囲を囲う長い壁。これぞまさに進撃の巨人といったイラストのカード。

 王宮があるので、具体的には一番内側の壁である「ウォール・シーナ」。

 モンスターの除外を防ぐ効果は刺さるデッキにはかなり刺さるが、刺さらないデッキと戦う時は別のカードと交換した方がいい。

・《巨神封じの矢》


遊戯王 ETCO-JP079 巨神封じの矢 (日本語版 レア) エターニティ・コード

 立体機動で巨人を圧倒する罠カード。

 EXデッキから特殊召喚された相手モンスターの攻撃力を0にし、効果を無効化するので、攻撃力を強化したモンスターと組み合わせて大ダメージを与えたい。

 このカードは墓地からセットできる上、除外されるデメリットが存在しないので、何度も使える。

・《ガガガガンマン》


遊戯王 LGB1-JP028 ガガガガンマン (日本語版 ノーマルパラレル) LEGENDARY GOLD BOX

 ケニー・アッカーマン」に似ているモンスター。

 守備表示の時は相手に「ばきゅーん!」と800ダメージ。

 攻撃表示の時は攻撃力を1000アップさせ、切り裂きケニーとしての実力を発揮する。

・その他、EXデッキのモンスター


遊戯王 LGB1-JP027 SNo.39 希望皇ホープONE (日本語版 ノーマルパラレル) LEGENDARY GOLD BOX

 残りは穴埋めの為に採用したモンスター。

 《キルドレイン》下では効果を使えないので、主にそれが引けてない時に呼び出す。

 なるべくデッキと相性の良いモンスターを選択したつもりだが、入れ替えは自由。

サイドについて

 

 切れぎみ隊長》はリヴァイ班の「オルオ」。


遊戯王OCG 切れぎみ隊長 レア COTD-JP031-R 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

 肝心なところで舌を噛みそうなのでサイドデッキに送った。

 

 アロマージ―ローリエ》は「アルミン」。


遊戯王 アロマージ-ローリエ ( ノーマル ) カオス・インパクト ( CHIM ) | アロマ 効果モンスター 風属性 植物族 ノーマル

 ちょっと美少年過ぎかもしれない。

 

 《古の森》は「巨大樹の森」。


遊戯王カード 【古の森】 DE04-JP027-N ≪デュエリストエディション4 収録カード≫

 迂闊に攻撃したモンスターは、巨人の餌食になり、破壊される。

 

 《ライトニング・ストーム》は巨人化の際に落ちる雷。


遊戯王 / ライトニング・ストーム(スーパー)/ IGAS-JP067 / IGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)

 貴重な魔法・罠の除去カードだが、自分フィールドに表側表示のカードがあると発動できないので、永続カードやフィールド魔法との相性が悪い。

 

 《進撃の帝王》は名前とイラストがモロに進撃の巨人なので一応、入れている。


遊戯王OCG 進撃の帝王 ノーマル CBLZ-JP064

 アドバンスサポートなので、このデッキではあまり活かせない。

 

 《造反劇》は王政に対するクーデター


造反劇 ウルトラレア 遊戯王 ミレニアムパック mp01-jp016

 相手モンスター1体のコントロールをバトルフェイズ終了時まで奪えるが、奪ったモンスターでしか攻撃できなくなるので使いにくい。

 

 《生贄の抱く爆弾》はエレンが巨人の体内で巨人化するシーン。


遊戯王カード DP17-JP036 生贄の抱く爆弾(ノーマル)遊戯王デュエルモンスターズ [-王の記憶編-]

 アドバンス召喚メタなので、アドバンス召喚を多用するデッキと戦う際に入れる。

 

 《徴兵令》は、そのまま徴兵令。


遊戯王カード 【徴兵令】 EE4-JP058-N 《エキスパートエディション4》

 まぁ、進撃の巨人の世界では志願兵が多いが。

 

 陽動作戦》も、そのまま陽動作戦。


遊戯王カード 陽動作戦/ アドバンスド・トーナメントパック2013 Vol.4(AT04) / 遊戯王ゼアル

 1ターンだけ裏側表示のモンスターへの攻撃を禁止する罠。それ《威嚇する咆哮》で良くね?

 

 《立ちはだかる強敵》はエレンの母親を喰った、「カルライーター」と呼ばれる巨人の再現。


【シングルカード】遊戯王 立ちはだかる強敵 SDM-054 ノーマル

 相手モンスターを全て返り討ちにするには、他のカードと組み合わせる必要がある。

 

 《メタモル・クレイ・フォートレス》はウトガルド城籠城戦。


遊戯王 MVP1-JP027 《メタモル・クレイ・フォートレス》 KCウルトラレア

 バトルを終えたモンスターに使用することで、更に高い攻撃力で相手に追撃することが可能。

 

 《王宮の勅命》は王の命令。


遊戯王 SD36-JP040 王宮の勅命 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK リボルバー

 ライフコストが重いが、魔法を無効にできるのは大きいので、《砂利ケーン》などと組み合わせていつでも解除できるようにしたい。

 

 《統制訓練》は入団式。


遊戯王 GENF-JP078-R 《統制訓練》 Rare

 Q. あの爆発には何の意味が……?  A. 通過儀礼だ。

 

 《撤収命令》はそのまま撤収命令。


遊戯王 PHSW-JP077-NR 《撤収命令》 N-Rare

 自分フィールドのモンスターを全てバウンスする。

 

 《最終突撃命令》は、エルヴィン達の決死の突撃。


遊戯王 最終突撃命令 ストラクチャーデッキ 海馬瀬人(SDKS)シングルカード SDKS-JP039-N

 全ての表側表示モンスターを強制的に攻撃表示にするので、相手の場に攻撃力の低いモンスターがいれば、一気にかたをつけられる。

 

デッキを作ってみて……

 最初は《フレイム・オーガ》を入れるのもあってアドバンス軸にしようかと考えていましたが、《嚇灼の魔神》がかなり緩い条件で特殊召喚できるので、そっちを中心とした、EXデッキも使う形にしました。

 基本的にはビートダウンですが、《スローライフ》や《キルドレイン》を《ゼピュロス》や《砂利ケーン》でコントロールして、上手い具合、相手の調子を乱していきたいですね。