ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「遊戯王VRAINS」 89話「重なる二つの火」 感想

アニメ「遊戯王VRAINS」の89話「重なる二つの火」の感想です。

前回の感想はこちら

 ▽「Soulburner」 VS 「ウィンディ」 パート2

 

 今回は前回のデュエルの続き。

 ライフを600まで削られ、モンスターを全て破壊されてしまった「Soulburner」。

 大ピンチ……ですが、このまま押し負けるとは思えません。

 逆転フラグは十分です。

 

 なんかもう……ピンチがピンチに見えないよね……。

 こういうシーンは今後も腐るほど見せられるんだろうなぁ……。

 

▽《転生炎獣》の力

 

 フリーチェーンで魔法・罠カードを破壊し、500のダメージを与える効果を持つ《バハムートボマー》は非常に厄介。

 しかし、その効果は1ターンに1度で、更に「Soulburner」のライフは600。1回耐えられるのであれば十分でしょう。

 

 「Soulburner」は装備魔法カードをあえて破壊させ、その後、モンスター効果でそれを墓地から回収。

 装備魔法カードの効果で3回攻撃が可能になった《ヒートライオ》で一気に勝負を決めに行きます。

 優勢だった筈が一転、窮地に立たされた「ウィンディ」は……。

  

 ウィンディわー、ヤバいよ~! やめて、やめて~!

 

 う……うわ~……。

 

 この感じ、何かあるな……。

 

 

▽な~んちゃって

 

 バトルを強制終了させる効果を持つモンスターを手札に持っていた「ウィンディ」。

 その効果で《ヒートライオ》の猛攻をストップさせます。

 

 これで「ウィンディ」のライフが1000を切り、スキルの発動が可能になりました。

 

 いやいや、何言ってんの。マスターデュエルだよ。

 

 ……とは言わない。

 だって「ウィンディ」だからなぁ、イカサマストームアクセスの原因って……。

 そりゃ使うでしょうよ……。

 

 

▽忠告を無視する「Soulburner」

 

 魔法カードでライフを回復し、次のターンに備える「Soulburner」。

 ここでカードを伏せるか伏せないかで、「霊夢」と揉めます。

 

 「ウィンディ」のデッキ相手にカードを伏せるのは、確かに悪手。

 しかし、「Soulburner」は「霊夢」の忠告を無視してカードを伏せてしまいます。

 

 それを見た「ウィンディ」は、それ見たことかと大笑い。

 パートナーを邪魔だと考える「ウィンディ」には、さぞ嬉しい光景でしょう。

 

 

▽「ウィンディ」のリンク4モンスター

 

 ウィンディスキル発動! ストームアクセス!

 

 予告通り、イカサマストームアクセスを発動する「ウィンディ」。

 手にしたのはやはりリンク4モンスター。

 《バハムートボマー》達を素材にリンク召喚します。

 

 出て来たのは、《バハムートボマーカスタム》!

  

 ウィンディあっ更に、バハムートボマーカスタムの効果発動!

 

 何故に歌舞伎調……?

 まぁあんまり気にしないでおこうか……。

 

 《バハムートボマーカスタム》の効果は、相手モンスター1体を永続魔法にする効果、そして相手の魔法・罠ゾーンのカードを全て破壊し、1枚につき500のダメージを与える効果の二つ。

 

 「Soulburner」の《ヒートライオ》と伏せカードは、為す術なく破壊されてしまいます。

 

 やはり「霊夢」の忠告通り、カードを伏せずにおくべきだったのか……。

 

 

▽墓地から罠発動!

 

 勿論、そんなことはありません。

 「Soulburner」が伏せていたのは墓地から発動できるトラップ。

 

 モンスターを蘇生し、《バハムートボマーカスタム》の攻撃を防ぎます。

 

 「Soulburner」と「霊夢」の芝居にまんまと騙された「ウィンディ」。

 悔しげな声を上げ、ターンを終了します。

 

 

▽重なる二つの火

 

 ウィンディエクシーズだとぉ!?

 

 返しのターン。

 「Soulburner」は予想通りモンスターでオーバーレイ!

 エクシーズ召喚を行います!

  

 召喚したのはランク3「転生炎獣ミラージュスタリオ」。

 ようやくアニメに登場です。

 ストラク出てから長かった……(発売日は12月8日)。

 

 

▽風 < 炎

 

 「Soulburner」は《ミラージュスタリオ》を素材に《ヒートライオ》をリンク召喚。

 《ミラージュスタリオ》の効果が発動し、《バハムートボマーカスタム》はバウンス……!

 

 ――されません!「ウィンディ」の手札にあったモンスター効果で無効にされました。

 しかし、全く問題なし。

 「Soulburner」は《ヒートライオ》を転生させ、転生時の効果で《バハムートボマーカスタム》の攻撃力をダウンさせます。

 

 今度こそ「ウィンディ」は絶体絶命。

 

 霊夢風は炎を吹き消すと言ったな。だが、風は炎を激しく燃え上がらせもする。

 

 うん。「アナザーエデン」とかでも風属性は炎属性に弱い。

 こうなるのも仕方がない。

 

 

▽パートナーの存在

 

 またしても敗北してしまった「ウィンディ」。

 「霊夢」に、負けたのは独りよがりの勝負しかしなかったからだと言われます。

 

 ――が、「ウィンディ」は自分が負けたのは頭に血が上ってたからだと言い返します。

 意地でもパートナーの存在を認める気はないようです。

 

  

 恨み事を言いながら、データを「霊夢」に吸収されていく「ウィンディ」。

 

 全てが終わった後、彼は一体どうなるのか……。

 

 っていうか、「ウィンディ」のパートナーって本当に死んだのかな?

 

 「殺されたんじゃ……!

 「残念だったなぁ……。トリックだよ。

 

 てな感じで登場するかもしれない……。

 だって「ウィンディ」のオリジナルだからな……。

 表面上は良い子に振る舞ってて実は……みたいなことも有り得る。

 

 

▽次回「次世代の創造主」

 

 次回の対戦カードは、「ライトニング」の言っていた通り、「ブルーメイデン」と「ボーマン」。

 

 これ、「ボーマン」勝つ以外の未来見える方います?

 

 もう今後の対戦カードや勝敗の予想も粗方ついてるんですが……。

 圧倒的、予定調和……。

 意外性が足りない……。

 

次回の感想はこちら

 

 

 当ブログではキャラデッキやネタデッキレシピを公開しているので良ければどうぞ。

デッキレシピはこちら

 

 


遊☆戯☆王VRAINS DUEL-7 [DVD]

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ ソウルバーナー