ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」 第19話 感想

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の19話「ホワイト・アルバム」の感想です。ややネタバレ注意。

18話の感想はこちら

 ▽前回までの「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

   

 ボスの娘の引き渡し場所が記録されているOAディスクを手に入れる為、ヴェネツィアのライオン像の元へ向かう「ジョルノ」と「ミスタ」。

 しかし、車で橋を渡る彼らを「暗殺チーム」の「ギアッチョ」が襲う。

 全てを凍らせるスタンド「ホワイト・アルバム」。

 それを身に纏った「ギアッチョ」に苦戦する二人。

 

 状況を打開する為、ヴェネツィアに着いた瞬間、「ジョルノ」は自分達が乗っている車を運河に突っ込ませるのだった。

 

 

 ▽「ジョルノ」&「ミスタ」 VS 「ギアッチョ」

   

 「ギアッチョ」を車の外へ追い出すことに成功する「ジョルノ」。

 しかし、身体の半分が凍ってしまい、「ジョルノ」は身動きが取れなくなってしまいました。

 

 

 そんな彼の姿を見て固まる「ミスタ」。

 

 「ジョルノ」は「ミスタ」に、自分よりOAディスクを優先するよう言います。

 しかし「ミスタ」は、「ギアッチョ」を倒し、「ジョルノ」と共に任務を成功させることを望みます。

 良い奴じゃねぇか……。これが「アバッキオ」だったら素直にOAディスクを取りに行ってるのかな?

 

 

 ▽凍る運河

   

 車から脱出した「ミスタ」に、再び「ホワイト・アルバム」の攻撃が襲います。

 水の中に飛び込めば一巻の終わりです。

 一体彼はどうするのか?

 

 「ミスタ」は「ジョルノ」に、植物を生み出すよう指示。

 蔦をロープ代わりにして、運河から脱出するのが狙いか……。

 

 しかし、「ギアッチョ」が黙って見ている訳もなく、生まれた蔦も一瞬で凍らされてしまいます。

 手は無いのか……。

 

 

 ▽「ミスタ」の策

   

 当然の如く、「ミスタ」の狙いは別にありました。

 短い草を集めた「ミスタ」は、それを凍らせ、スノーボードを作ったのです!

 

 いや、よくあの一瞬でちゃんとした形のボードを作れたな……!

 器用だ……。

 

 「ミスタ」は凍った運河をスノーボードで滑っていきます。

 

 

▽「ホワイト・アルバム

 

 

 ギアッチョホワイト・アルバム! 一時冷却を解除しろ!

 

 なっ、何ぃ!?

 そんなことも出来るのか!

 

 冷却が解除され、スノーボードを失う「ミスタ」。

 しかし、折角「ジョルノ」を凍らせていたのに、それまで解除されてしまいます。

 

 どうやら解除する時は全部まとめて解除されるようですね。

 

 これ「ギアッチョ」痛恨のミスじゃないか……?

 

 「ギアッチョ」は「ジョルノ」を無視して「ミスタ」に迫ります。

 物凄いスピードで運河を凍らせ、「ミスタ」に届かせました。

 

 急いで「ジョルノ」は「ミスタ」にスノーボードだった草を撃つよう指示します。

 その草は……、いや、既に草から車の部品に戻っているようです。

 

 「ミスタ」の銃弾で弾き飛んだ部品は、「ギアッチョ」に命中し、突き刺さります!

 更に内部に貫通させようと、銃弾を放つ「ミスタ」!

 

 あまりに予想外の攻撃に、「ギアッチョ」は避けることもできず吹っ飛びます。

 

 こいつら毎回思うけど、咄嗟の判断が凄すぎる。

 そりゃ相手方の思考も追い付かないだろう。

 

 

▽OAディスクか「ギアッチョ」か

 

 運河に沈む「ギアッチョ」。

 OAディスクを手に入れに行く絶好のチャンス……!

 

 ですが「ミスタ」は、「ギアッチョ」をここで始末しておかないと危険だと判断。

 トドメを刺す為、運河に潜ります。

 

 スタンドを身に纏っている「ギアッチョ」。

 「ミスタ」はその呼吸の為の穴を見つけ、そこに弾丸をぶち込もうと考えます。

 

 弾丸が通る程の穴が空いてるのか?

 

 と思ったら割とがっつり空いてるwww。

 首の裏に指を刺し込めそうなほどの穴が……!

 

 

▽空気を凍らせる「ギアッチョ」

 

 

 呼吸の穴を通り、弾丸が命中!

 

 ――したかに見えましたが、なんと「ギアッチョ」は空気を凍らせて弾丸を反射!

 声だけでなくやってることまで「一方通行」染みてきたな、おい。

 

 「ミスタ」は物凄いスピードで跳ね返された弾丸を避けられず、モロに喰らいます。

 

 「ホワイト・アルバム」の技「ジェントリー・ウィープス」です。

 

 

▽「ジョルノ」の覚悟

 

 像を破壊した「ギアッチョ」。

 最悪なことに、彼にOAディスクが見つかってしまいます。

 

 「ミスタ」はディスクを取り返す為、無謀な攻撃を仕掛けようとしますが……。

 

 突然、「ジョルノ」が氷で自らの腕を傷付け、血を撒き散らしながら叫び始めました!

 

 

▽「ミスタ」の過去

 

 「ジョルノ」の叫びがきっかけか、「ミスタ」の過去が蘇ります。

 

 前の回想の続きのようです。

 男達を撃った為に殺人罪で逮捕され、裁判で禁固刑15~30年の判決を喰らった「ミスタ」。

 今まで楽観的な人生を送っていた「ミスタ」にとって、その状況は耐え難いものでした。

 しかし、「ブチャラティ」の助けが入り、彼は釈放。

 銃の才能に目をつけられ、組織に勧誘されたと……そういう訳ですね。

 

 

▽冷静さを取り戻す「ミスタ」

 

 「ジョルノ」の言葉で冷静さを取り戻した「ミスタ」。

 彼の目には何故か、どう撃てば「ギアッチョ」の呼吸の穴に弾が届くかが見え始めていました。

 

 そして撃った弾丸は――呼吸の穴に命中!

 

 だが――!

 

 「ギアッチョ」の呼吸の穴が完全に塞がれています!

 どうやら別の方法で呼吸を行うことにしたようです。

 弱点をこの短い時間で克服とは……「ギアッチョ」も負けてませんね。

 

 反射された銃弾を身に受けてしまう「ミスタ」。

 

 

▽「ミスタ」の覚悟

 

 またもや意外!

 「ミスタ」は跳ね返される銃弾を身に受けることを覚悟していたとのこと。

 

 飛び散った「ミスタ」の血が「ギアッチョ」の顔面に付着。

 「ギアッチョ」の視界を塞ぐのが狙いだったようです。

 

 その状態の「ギアッチョ」に銃弾を叩き込み、像の尖った部分に彼を追い詰め――。

 

 彼を棘に押し込んでいきます!

 

 反射される銃弾を喰らっても、構わず銃弾を撃ち続ける「ミスタ」!

 

 覚悟の攻撃!

 

 「ギアッチョ」を完全に押し込むことに成功します!

 

 

▽「ギアッチョ」の覚悟

 

 首に棘が刺さり、血が噴き出し、死んだ――かに見えた「ギアッチョ」。

 

 噴き出した自分の血を凍らせ、ギリギリ持ちこたえていました!

 
 しっ、しぶとい……!

 

 そして最後に反射された弾が「ミスタ」の頭に直撃!

 後一歩のところで、「ミスタ」は倒れてしまいます。

 

 

▽ラストは「ジョルノ」

 

 うおー! 駄目か!!

 

 ――と思ったところに「ジョルノ」!

 

 

 「ミスタ」の傷を一瞬で回復させ、身動きが取れない「ギアッチョ」の前に立ちます。

 

 回復も攻撃もできるって、ほんと出鱈目な強さですね……。

 

 さて――「ギアッチョ」に放つトドメのラッシュ!

 

 <「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!」 

 


 棘が完全に首を貫通!

 今度こそ「ギアッチョ」は絶命し――。

 

 「ジョルノ」と「ミスタ」は、無事OAディスクを手にします。

 

 

▽怪我の治療

 

 「ゴールド・エクスペリエンス」の能力は傷を治すのではなく、身体の部品を作るのだと言う「ジョルノ」。

 なので、当然痛みはあります。

 

 ミスタいてぇ!! もっと優しく! 優しくやってくれよ「ジョルノ」ぉ!

 

 いやぁ、こういうシーンを見ると、良いコンビになったなと感じますね。

 

 今回はこれで終わり……とはならず。

 ボートに乗ってきた「ブチャラティ」達が彼らと合流。

 一人、外で見張りをしていた「ナランチャ」は、「ジョルノ」と「ミスタ」がくんずほぐれつしている衝撃の光景を目撃。

 

 ホモっぽいwww。

 

 どうなってるかはネタバレを控えます。

 

 

▽19話を見終わって

  

 「ギアッチョ」戦終了!

 あれだけ数がいた「暗殺チーム」も、残りは一人。

 確か「リゾット」だったかな?

 

 能力は……鉄分をどうにかこうにかするって聞いた。

 

 すぐに戦うことになるのか……それとも……。

 

 まぁあんまり考えず、次回を待った方が楽しめるよね。

 

20話の感想はこちら

 

 

 


ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.5 (17~20話/初回仕様版) [Blu-ray]

 

 


スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 37.ホワイト・アルバム [原型・彩色監修/荒木飛呂彦]