ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

【遊戯王ネタデッキレシピその8の解説】

神獄塔メアリスケルター」をイメージしたデッキのネタ解説になります。

※「神獄塔メアリスケルター」を知らない方には分からないネタもあります。

 「神獄塔メアリスケルター」とは

 

 ゲームのプレイ日記があるので、ここでの作品の説明は省略。

プレイ日記はこちら

 

メイン・EXデッキのモンスターについて

 

・《精気を吸う骨の塔》《地獄の暴走召喚》《ブロークン・ブロッカー》《魔妖》のシンクロモンスター、《氷の魔妖―雪女


遊戯王 308-011-N 《精気を吸う骨の塔》 Normal

 「ジェイル」の「監獄塔」。

 アンデット族モンスター特殊召喚に成功する度に、相手のデッキの上からカードを2枚墓地に送るという効果を持っている。

 つまり、このカードを《地獄の暴走召喚》などを使って3体並べ、アンデット族モンスターを1体特殊召喚すると、計6枚のカードが相手のデッキの上から墓地に送られることになる。

 アンデット族には《魔妖》の連続シンクロがあるので、手札に《翼の魔妖-波旬》がある場合は、相手のデッキを一瞬で墓地に移動させることができる。

 また、自分フィールド上にこのカード以外のアンデット族モンスターが存在する場合、このカードを攻撃することはできないという効果も持っているので、2体以上並べると、相手の攻撃をロックできる。

 《地獄の暴走召喚》や《ブロークン・ブロッカー》を使えば、複数体並べることは容易なので、手札に揃った時は狙っていく。

 

・《ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア》《ヴァンパイア・ソーサラー


ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア ノーマル 遊戯王 エクストラパック ナイツ・オブ・オーダー ep14-jp036

 《ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア》は、「血式少女」の「アリス」。髪が白いので「ジェノサイドモード」。

 相手モンスターを装備カードにし、攻撃力をアップする効果を持っているので、「メルヒェン」を倒し、返り血を浴びて「ジェノサイドモード」になる彼女を十分再現できる。

 最上級モンスターだが、《ヴァンパイア・ソーサラー》の効果ならサーチでき、リリースの軽減も可能。

 攻撃する時は彼女らしく、「これでも喰らええええええ!!」と叫びましょう。

 

・《召喚師セームベル》《ヴァンパイアの眷属》《ヴァンパイア・デザイア


遊戯王OCG 召喚師セームベル ノーマル GENF-JP029

 《召喚師セームベル》は、茶髪で被り物をしているので、「赤ずきん」として採用。

 自身と同じレベルのモンスター1体を手札から特殊召喚する効果を持っている。

 相性が良いのは、特殊召喚時に効果を使える《ヴァンパイアの眷属》。

 《ヴァンパイア・デザイア》でレベルを調整することで、他のモンスターも呼べるようになる。

 お姉さん系のキャラだけど、ロリ時代だと思えば大丈夫。↓

 ちなみに《ヴァンパイアの眷属》は雑魚敵メルヒェン」、《ヴァンパイア・デザイア》はジェイル性欲を満たした時の恩恵という扱い。

 

・《幽鬼うさぎ


遊戯王 PAC1-JP014 幽鬼うさぎ (日本語版 シークレットレア) PRISMATIC ART COLLECTION

 幽鬼うさぎ》は、「神獄塔メアリスケルターFinale」に登場する敵「処刑台少女」の一人――「火あぶり柱」として採用。

 髪型と角が似ている。

 

・《妖精伝姫-カグヤ


遊戯王OCG 妖精伝姫-カグヤ ノーマルレア MACR-JP038 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

かぐや姫だるいですぅ。

 「血式少女」の「かぐや姫」として採用。

 召喚時に他の《妖精伝姫》をサーチできる。

 他力本願だからね。

 

・《妖精伝姫-シンデレラ》《ワンダー・ワンド


遊戯王OCG 妖精伝姫-シンデレラ ノーマルレア RATE-JP035 遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

 「血式少女」の「シンデレラ」として採用。髪の色が青なのでぴったり。

 「血式能力」――「12ダッシュ」によってスピードを上げ、自分以外のフィールドのモンスターが魔法の対象になるのを防ぐ。

 手札・デッキ・墓地から装備魔法を1枚装備する効果を持っているので、ドロー効果のある《ワンダー・ワンド》を同時に採用している。血式少女達が使う血式武器という扱い。

 

・《ウィッチクラフト・ポトリー


遊戯王 DBIC-JP014 ウィッチクラフト・ポトリー (日本語版 スーパーレア) インフィニティ・チェイサーズ

  「血式少女」の「ラプンツェル」として採用。

 金髪、長髪、ロリの三要素を兼ね備えたモンスターが見つからなかった為、妥協した。まぁ、結んでると思えば……。

 

・《冥界の麗人イゾル


冥界の麗人イゾルデ ノーマル 遊戯王 アンデットワールド sr07-jp017

 「血式少女」の「つう」として採用。髪が白いので「ジェノサイドモード」。

 最初は《聖鳥クレイン》にするしかないか……と諦めていましたが、何とかカッコ良い感じの女性モンスターを発見。

 アンデット族2体のレベルを8に調整するので、《No.22 不乱健》が簡単に出せるようになる。

 

・《ウィッチクラフトマスター・ヴェール


遊戯王 DBIC-JP019 ウィッチクラフトマスター・ヴェール (日本語版 ウルトラレア) インフィニティ・チェイサーズ

 血式少女」の「人魚姫」として採用。割とそっくり。

 最上級モンスターだが、下級《ウィッチクラフト》の効果で簡単に出せる。

 

・《グローアップ・ブルーム》《ジャック・ア・ボーラン》《死霊王 ドーハスーラ》《アンデットワールド


遊戯王カード グローアップ・ブルーム(スーパーレア) アンデットワールド(SR07) | チューナー・効果モンスター 闇属性 アンデット族 スーパー レア

 「ナイトメア・ジャック」として採用。

 墓地に送られるとデッキからレベル5以上のアンデット族――《ヴァンプ・オブ・ヴァンパイア》、すなわち「アリス」を手札に加えることができる。

 フィールドに《アンデットワールド》があれば、加えずに特殊召喚することも可能。

 ただし、レベル5以上のアンデット族は、他にも《ジャック・ア・ボーラン》や《死霊王 ドーハスーラ》がいる。先攻で展開する場合はそれらを特殊召喚した方がいい。

 

・《麗の魔妖-妲姫


麗の魔妖-妲姫 スーパーレア 遊戯王 ヒドゥン・サモナーズ dbhs-jp027

 「上島視子」として採用(画像、右から三番目)。

 《翼の魔妖-波旬》の効果でデッキから呼び出し、《魔妖》の連続シンクロを決めよう。

 

・《翼の魔妖-波旬》《魔妖廻天》《ワン・フォー・ワン


遊戯王カード 翼の魔妖-波旬(スーパーレア) デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ(DBHS) | 効果モンスター 風属性 アンデット族 スーパー レア

 《翼の魔妖-波旬》を「ハル」として採用(画像、右から四番目)。

 召喚・特殊召喚時にデッキから《魔妖》モンスター1体を特殊召喚する。

 連続シンクロの起点となるカード。《魔妖廻天》でサーチでき、レベル1なので《ワン・フォー・ワン》でデッキから特殊召喚できる。

 

・《ウィッチクラフト・シュミッタ


遊戯王 DBIC-JP016 ウィッチクラフト・シュミッタ (日本語版 ノーマル) インフィニティ・チェイサーズ

 「くらら」として採用(画像、左から二番目)。

 デッキの《ウィッチクラフト》カードをいい感じに引き出せるので、このカードが初手に来ると安定する。

 

・《クリボー


遊戯王 クリボーン(ノーマルパラレル) ストラクチャーデッキ 武藤遊戯(SDMY)シングルカード SDMY-JP005-NP

 「タイヨウ教団」の「ミチル」や「千昭」、信者達として採用。

 戦闘で破壊されたモンスターをバトルフェイズ終了時に復活させることができるので、《精気を吸う骨の塔》を《地獄の暴走召喚》で展開したい時に使える。

 

・《牛頭鬼》《馬頭鬼》《おろかな埋葬

 門脇永遠」として採用(画像、右から二番目)。

 《牛頭鬼》はデッキからアンデット族モンスターを墓地に送る効果、そして墓地に送られた時に手札のアンデット族モンスター特殊召喚する効果を持っている。

 そして《馬頭鬼》は墓地のアンデット族モンスターを蘇生する効果。

 展開の為、《ニゾン》や《おろかな埋葬》などで墓地に送りたい。

 

・《ゾンビキャリア》《ピラミッド・タートル》《ニゾン》《氷の魔妖―雪娘

 「メルヒェン」達。

 《ヴァンパイア》とその他のアンデット族のサポートをする。

 特に《ニゾン》は墓地肥やしが行えるチューナーなので、展開の起点になる。

 

・《ヴァンパイア・フロイライン


ヴァンパイア・フロイライン ノーマルパラレル 遊戯王 Selection 10 slt1-jp002

 「ジェノサイドモード」の「眠り姫」として採用。

 レベル5だが、モンスターの攻撃宣言時に特殊召喚できるので、場に出すのは簡単。

 

・《屍界のバンシー


遊戯王 SR07-JP002 屍界のバンシー (日本語版 スーパーレア) STRUCTURE DECK R - アンデットワールド -

 ジェノサイドモード」の「グレーテル」として採用。眼鏡かけてないけど。

 自身を除外することで、手札・デッキから「アンデットワールド」を発動する効果を持っている。

 ニゾン》や《おろかな埋葬》の効果で墓地に送りたい。

 

・《簡易融合》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《テセウスの魔棲物》《リンクリボー》《水晶機巧―ハリファイバー


遊戯王 / テセウスの魔棲物(スーパーレア) / EP17-JP048 / EXTRA PACK 2017

 《簡易融合》は、相手モンスターを吸収する《サウザンド・アイズ・サクリファイス》や、アンデット族のチューナーテセウスの魔棲物》を特殊召喚できる。

 ネタとしては、《サウザンド・アイズ・サクリファイス》はジェイルに付いている大量の目。《テセウスの魔棲物》はに出てきた「水族館跡ナイトメア」。

 《サウザンド・アイズ・サクリファイス》はレベル1なので、効果の使用後は《リンクリボー》の素材にする。《テセウスの魔棲物》は、《ハリファイバー》か《ヴァンパイア・サッカー》の素材にすると良い。

 

・《貪欲な壺

 「ジェイル」の「食欲」を満たす。

 それにより、デッキからカードを2枚ドローできる。

 《魔妖》を回収すれば、連続シンクロが再度行えるようになる。

 

・《ウィッチクラフトサボタージュ》《ウィッチクラフト・クリエイション》《ウィッチクラフトバイストリート


遊戯王 DBIC-JP024 ウィッチクラフト・バイストリート (日本語版 ノーマル) インフィニティ・チェイサーズ

 【ウィッチクラフト】の魔法カード3枚。

 《ウィッチクラフトサボタージュ》は「ジェイル」の「睡眠欲」を満たした時の恩恵、《ウィッチクラフトバイストリート》はの拠点である「解放地区」という扱い。

 

・《ヴァンパイアの領域


ヴァンパイアの領域 パラレル 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp009

 「ナイトメアくうかん」。

 《ヴァンパイア》モンスターの召喚をサポート。更に《ヴァンパイア》が与えた戦闘ダメージ分、自分のライフを回復する。

 「ジェノサイドモード」の「アリス」が返り血を浴びて回復するイメージ。

 

・《名推理》《隣の芝刈り

 《名推理》は終盤の推理要素を再現。

 《隣の芝刈り》は「ブラッドファーム」の再現。

 どちらも展開の役に立つカードだが、《隣の芝刈り》は序盤に引かないと効果が弱まる。

 

・《神の通告》《奈落の落とし穴》《神風のバリア ーエア・フォースー


遊戯王 SR10-JP039 神の通告 (日本語版 ノーマル) STRUCTURE DECK R - マシンナーズ・コマンド -

 妨害罠3枚。。

 《神の通告》は「十島博士」、《奈落の落とし穴》と《神風のバリア ―エア・フォース―》はジェイル内トラップという扱い(落とし穴巨大送風機)。

 

・《幻影騎士団カースド・ジャベリン》《ダウナード・マジシャン


遊戯王OCG ダウナード・マジシャン ノーマルパラレル AT17-JP003-P アドバンスドトーナメントパック2017 Vol.1

 ダウナード・マジシャン》は「血式少女」の「グレーテル」として採用。

 髪の色は似ていないが、表情が似ている。後、マッドサイエンティストっぽいところも。

 素材に魔法使い族を指定しているが、ランク2である《幻影騎士団カースド・ジャベリン》の上に重ねて出すこともできる。

 

・《No.22 不乱健


遊戯王カード 【No.22 不乱健】【ウルトラ】YZ03-JP001-UR

 「旧学生街エリア」の「ナイトメア」である「ヘンゼル」。「グレーテル」の兄。

 これは……部位が全部破壊されている状態じゃないか……。

 

・《ヴァンパイア・サッカー


遊戯王/ヴァンパイア・サッカー(レア)/フレイムズ・オブ・デストラクション

 「血式少女」の「ハーメルン」として採用。

 アンデット族モンスター2体で出せるリンクモンスター

 

・《閉ザサレシ世界ノ冥神


遊戯王 / 閉ザサレシ世界ノ冥神(ウルトラ)/ BLVO-JP050 / BLAZING VORTEX(ブレイジング・ボルテックス)

 通常のアリス

 リンク5で、リンク召喚には4体以上のモンスターを必要とするが、相手モンスターも1体までリンク素材にできるので、こちらはリンク2モンスター2体の合計3体を用意すればOK。《ハリファイバー》ならリンク召喚時にチューナーを呼ぶので、後1体用意すればいい。

 

サイドについて

 

・《ゾンビーノ


遊戯王/ゾンビーノ(ノーマルレア)/エクストリーム・フォース

 「ジャック」。

 一応、主人公なのだが……、通常モンスターなので不採用。

 

・《伝説のフィッシャーマン二世


遊戯王/伝説のフィッシャーマン二世(レア)/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-

 「マモル」。

 似たモンスターが全然見つからなかったので、髪の色が同じこのモンスターをとりあえず載せておいた。


神獄塔 メアリスケルター ~光の在処~ (電撃文庫)

 

・《リトル・フェアリー


遊戯王 LTGY-JP006-N 《リトル・フェアリー》 Normal

 「ヒカリ」。

 効果が弱過ぎてメインデッキには入れられない。

 

・《魔導雑貨商人

魔導雑貨商人どれにするんだぁい?

 ジェイル内を徘徊する「放浪商人」として採用。

 リバース効果でデッキからモンスターを墓地に送り、魔法・罠を手札に加える。

 墓地効果を持ってるモンスターが多いので、それなりに役に立つ。

 

・《狂戦士の魂


遊戯王OCG 狂戦士の魂 レア CPL1-JP007-R 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 伝説の決闘者編]

 このカードで「ブラッドスケルター化」を再現したかったが、直接攻撃で1500以下のダメージを与えることが発動条件なので、あんまし使えない。

 

・《悪夢の拷問部屋


遊戯王 悪夢の拷問部屋 EE1-JP030 ノーマル

 ジェイル」にて、「メルヒェン」に拷問される人間達。

 《ファイヤークラッカー》などと相性が良いが、入れる余裕がない。

 効果ダメージ重視のデッキじゃないし……。

 

・《ライトニング・ボルテックス》《断頭台の惨劇


遊戯王OCG ライトニング・ボルテックス ノーマル ST16-JP026 遊戯王アーク・ファイブ [STARTER DECK 2016]

 どちらもジェイル内の罠

 《ライトニング・ボルテックス》は、《断頭台の惨劇》はギロチン

 

・《リンク・パーティー


遊戯王/プロモーション/19PR-JP005 リンク・パーティー

 アリスお茶会

 リンクモンスター重視のデッキではない為、使える効果は限られる。

 

・《血の代償

 血に関するカードを入れたかったのだが、このカードは禁止カード。残念。

 エラッタはよ。

 

・《魔女の一撃


遊戯王 SAST-JP079 魔女の一撃 (日本語版 ノーマル) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク

 ブラッドスケルター化」の再現。

 相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動出来るトラップで、相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。強い。

 

・《ソウル・レヴィ

 相手がモンスターを特殊召喚する度に、相手のデッキの上からカードを3枚墓地に送る永続罠

 《精気を吸う骨の塔》で削り切れない時に使える。

 

・《No.23 冥界の霊騎士ランスロット


【シングルカード】限定 No.23 冥界の霊騎士ランスロット エクシーズ ウルトラレア YZ07-JP001

 《不乱健》と同じランク8のエクシーズモンスター

 素材を持っている時に直接攻撃できる効果――。

 戦闘ダメージを与えた時モンスター1体を破壊する効果――。

 X素材を1つ取り除き、モンスター効果、魔法・罠の発動を無効にする効果――。

 攻撃力は2000と低いが、3つの強力な効果を持っている。

 

・《フレッシュマドルチェ・シスタルト


遊戯王/フレッシュマドルチェ・シスタルト(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK

白雪姫毒リンゴはいかがですかぁ?マジキチスマイル)」

 「血式少女」の「白雪姫」。

 《マドルチェ》は採用していないのでサイドデッキ行き。

 

・《アカシック・マジシャン


遊戯王/アカシック・マジシャン(スーパーレア)/サーキット・ブレイク

 サブキャラクターの「カエデ」 

 《トーチ・ゴーレム》が禁止カードとなったので、出番が無い。

デッキを作ってみて……

 デッキ枚数は脅威の60枚。

 せめて50枚未満にしたいけど……駄目なんだ。ネタが多くて削れない……。

 まぁでも、《魔妖》と《ウィッチクラフト》が少ない枚数で大きく動けるテーマだから、割と何とかなるんじゃないかと思ってる。

 完全に金と時間に余裕がある人向けのデッキだけど……これが「メアリスケルター」だからしょうがない。