ネシオのブログ

ネシオのブログです。興味のあるゲームやアニメ、漫画や映画のことを書いています。オリジナル作品の制作日記も公開中。

ネシオのブログ

MENU

『異端のネシオMINI』「テーブルトーク・パーティー編」第2話(9/13)

異端のネシオ』「異常性クラスメート編」のキャラ達がTRPGをする話パート9。

第2話(8/13)はこちら

▽状況

 

 カスム SAN 50

 ククル SAN 65 こぶし+20

 エビ SAN 40

 チヂリ SAN 75 跳躍+20

 

 ※睡眠により、耐久力マジックポイント全回復

 

▽異能について

 

 カスム 《危険予知》自動発動。MP-1。成功率100%。自分の身に迫る危険を察知。

 ククル 《君を射止める三本の愛の矢》任意発動。MP-1。成功率90%。対象の異性を3分間魅了状態にする。同じ相手には使用出来ない。

 エビ 《食用エビ》任意発動。MP-1。成功率90%。自分を食せる状態にする。また、発動中は水の中でも呼吸が出来るようになる。

 チヂリ 《シミュレーション》任意発動。MP-1。成功率90%。自分の行動の結果を前もって知る。

 

 ▽2日目(朝)

 

そんなこんなでお前らは眠り、そして2日目の朝を迎えた。慣れない布団で目を覚ました訳だが、どんな気分だ?

あたしは特に何とも。殺し屋だからな。

あ~、俺は朝立ちヤベーわ。いつも通りだ。

わたし皆に食べられる夢見ちゃった。正夢だといいな。

う~ん、とりあえず顔を洗ってすっきりしたい。後、うがいも。

いいぞ。7時半くらいまでは好きに過ごしてくれて構わないからな。

じゃあ飲み物飲みながらニュースでも見てるか。

朝起きたらまずはえび体操! 身体が硬くなってたら美味しくないからね!


エビカニクス

何だそれ……。

そういや、今マジックポイントどうなってる?

ホテルでしっかり休息を取ったので、耐久力マジックポイント全回復してるぞ。

マジか。すっかり元通りって……。なんかこの先怖いな。

海じゃナイフスタンガンも基本持ち歩けねーから、戦闘になったら面倒だな。

チヂリは昨日言ってた失踪事件のこと調べるつもりなのか?

犯人殺していいんだろ?

駄目だって。

なぁお前ら、普通に会話してるが……全員別の部屋だからな。

皆扉全開にしてるんだろ。

はっ! 海老反り

……あたしも少し身体動かしてるか。テレビつけながら。

では俺はBox Breathingを行っておこう。

 

 ▽朝食

 

すぅ~……………………。

……………………。

はぁ~……………………。

……………………よし。

時刻は7時30分。そろそろ朝食にするか。

何処で食べるんだ?

朝の時間だけやってるレストランがある。またバイキングだから、それぞれ食べたいものを言え。

パンにする。後、フルーツも少し。

俺もそうしようかな。

わたしエビサラダがいい!

牡蠣料理が欲しいな。

俺はスクランブルエッグベーコンを取ろう。

…………う~ん、こういう時って、他人の食ってるものがすげー美味そうに見えるよな。

そうだな。

あ~、全部食いたくなっちまう。

じゃあエビ食えよ……。

いや、エビはいいってチヂリ

あ? 今のあたしじゃねーよ。

え? 幻聴か……? 今すげー低い声が聞こえたんだが……。

カスム君。野菜も食べた方がいいんじゃない? ほら、エビサラダ分けてあげるよ。

いやいらない、自分で取ってくるから。

ところでシバ。お前ちゃんと戦闘に参加するんだろうな?

戦闘

つえー能力持ってんだから、危なくなったら助けてくれるんだよな?

それは俺の気分次第だ。カスムは絶対助けるけどな。

ははは……ありがとう。

あたしもカスムは役に立つから守るけど。他は知らん。自分の身は自分で守れよ。

カスムヒロインかよ。

日頃の行いが良い自覚はある。周りが酷過ぎるのも相俟ってるだろ。

エビを食べてくれたらわたしの好感度が上がるよ。ミツヤ君。

いや、羨ましい訳じゃない。俺はスリルを味わいたいからな。守ってくれなくて結構だ。

そうだカスム。いい機会だ。クソエビの弱点教えてやるよ。

え?

弱点? 何のこと?

レモンだ。


末武サンプル 食品サンプルスマホスタンド 各機種対応 海老フライ stand-10216

!!!!????

それって……、エビハラの嫌いな食べ物なのか?

駄目だよ! レモンは駄目!!

シトラススプレー貸してやるから、エビに襲われそうになったら使いな。


HJ レモンジューススプレーシトラススプレーハンドフルーツジューサーレモン絞り器ライムキッチン(2個セット)

みたいだな。

…………。

これをエビに?

(可哀想で出来ないな……。)

だから騙されんな。嘘泣きだっての。

貸せ。俺がやってやる。

(プシュッ)

うわああああああ!!

シャワー! シャワー浴びてくるううう!!

ハハハ! いいなぁこれ!

だろ?

可哀想だって……。

 

 ▽出発準備

 

さて、朝食を終えた俺達は、休憩の後、また海へと向かうことになるんだが……。

ホテル内でやっておきたいことはあるか?

カスム君。スプレー没収!

部屋に置いていくよ。

武器として使えそうなのはイカ割りの棒……。刃物は……海の家で調達出来るか。いやでも……ボールペンくらいは隠し持っておくか……。


スミス&ウエッソン M&Pタクティカルペン 黒 アルミ

なぁ、シバタクティカルペンの威力ってどのくらいだ?

1D4+dbにしよう。不意を突いて急所を刺した場合、人間なら一撃で倒せるだろうな。

おお、使ってみてーな。即死攻撃

俺には芸術(性技)があるから、最悪相手をイカせて無力化出来る。こぶしも鍛えたし、簡単にはやられねーぞ。

俺は防水ケーススマホ持って行くかな……。折角、仲間呼び出来るようになったし。


TSUNEO 進化版 防水ケース スマホ用 指紋/Face ID対応 タッチ可 6.5インチ以下全機種対応 ブラック

ふふ。準備は出来たようだな。では出発しよう。

 

 ▽浜辺

 

時刻は9時くらい。俺達は海へと訪れた。

2日目浜辺も、昨日と大差ない賑わいっぷりだ。

はぁ、失踪事件なんて起きてたら、呑気にナンパしてる場合じゃねーよな。

でもどうするんだ? 決定的瞬間を押さえるには、全員を見張る必要があるぞ。

シバ。もっと他に情報はないのか?

残念ながら無いが、旅行者全員が消えている訳じゃない。何かしらの条件がある可能性はある。

条件か……。消えた旅行者の情報からそれが導き出せないとなると……。割と些細なことかもな。

う~ん、やっぱ犯人っているのか?

そりゃいるだろ。目的は分からねーけど。

まぁ、そんな話をしているとだな。目の前を見覚えのある女が通りかかった。

あ。

あれ?

それは昨日溺れていたところを助けた女性。同い年くらいの男と一緒だ。

貴方達は……えっと、昨日はありがとうございました。

彼氏、無事だったのか?

はい。どうにか助かったみたいで。

男の方も、彼女を助けてくれてありがとうと、礼を言ってきたな。

良かったね!

あっ、2人共エビは好きですか!?

クソエビ。ちょっと黙ってろ。

お前パンツ脱げて大丈夫だったのか?

はい。何とか……。と男は言ってるな。

男に心理学を振る。

じゃあ俺も含めて全員振ろう。

 

 カスム 心理学 ?? / 5

 ククル 心理学 ?? / 5

 エビ 心理学 ?? / 5

 チヂリ 心理学 ?? / 5

 ユウガ 心理学 ?? / 5

 

男に対して、誰も違和感を覚えなかったな。

…………。

本当にありがとうございました……!

女は最後にそう言って、男と共に人混みの中へ去っていった。

おかしくねーか? 昨日あんな目に遭ったってのによ。

豪胆だな。

で、どうする?

あたしは奴らを追跡する。ミツヤ、お前も追跡に振ってたな。

そうだな。2人で追跡するか。

じゃあここはどちらかが成功すれば追跡に成功したことにする。

 

 ククル 追跡 62 / 70

 チヂリ 追跡 66 / 50

 

チヂリ、あそこにいるぞ。

2人は人気の少ない岩場に向かっているようだ。

あん? どっかで見た光景だな。

まぁ男と女が海の岩場に隠れてやることと言ったら1つだよな。

え~、ここからは2人を追跡したククルチヂリだけが目撃する出来事だ。カスムエビには席を外してもらう。

嫌な予感するな……。気を付けろよ。

俺、念の為、イカ割りの棒持ってくわ。

あたしも。ボールペンよりリーチがあるからな。

 

▽岩場での追跡

 

岩場にやってきた2人は、どうやらチヂリが昨日見つけた海蝕洞に向かっているようだ。

この先、見つからずに追跡する為には、岩陰隠れる必要があるだろう。

マズったな。隠れるには振ってない。

カスムが確か80だったな。あいつを呼ぶべきか……。

いや、そんなことをしていれば見失うな。

仕方ねぇ。あたしがシミュレーション使って何とか成功させる。お前はあいつら呼んで来い。

分かった。無茶するなよ。

ではチヂリシミュレーションを使って隠れて追跡でいいな?

ああ。10%キツいが……。

いや思ったんだが、同じ失敗はやらないだろうから、シミュレーション1回失敗する毎に成功率アップさせてもいいな。

+10くらいか?

そうだな。そうしよう。

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  41 / 90 MP 15 - 1 14

 

  チヂリ 隠れる 11 / 10

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  77 / 90 MP 14 - 1 13

 

  チヂリ 隠れる 88 / 20(+10)

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  74 / 90 MP 13 - 1 12

 

  チヂリ 隠れる 68 / 30(+20)

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  19 / 90 MP 12 - 1 11

 

  チヂリ 隠れる 35 / 40(+30)

 

成功。チヂリは何とか岩陰に隠れながら、2人の追跡を続行した。

へへっ、ステルスアクションは得意だ。

チヂリの尾行に気付かず、海蝕洞の前まで来た2人は、一言二言会話。その後、女の方が海蝕洞を覗き込んだ。

さぁでは、チヂリだけが目撃するな。

海蝕洞を覗き込む女の背中を、男が突き飛ばした瞬間を。

女は海蝕洞の中に吸い込まれ、姿が見えなくなった。

バシャッと水の音がしたが、妙なことに、それっきり何の音も聞こえてこない。

何だ?

男はそれ以上何もせず、黙って元来た道を引き返し始めた。

取り押さえられるか?

忍び歩き組み付きに成功すれば可能だ。

う~ん、なら後でいいか。今は海蝕洞の中をさっと確認してすぐ男を追う。

暗い海蝕洞の中を一瞬で調べるには目星-30だ。

 

  チヂリ 目星 100 / 20(-30) ファンブル デデーン!!

 

何っ!?

100ファンチヂリは濡れた岩で足を滑らせ、思いっきり頭を打ってしまった!

ぐあっ!

1D3のダメージ。

 

 ダメージ 1D3 3

 チヂリ 耐久力 13 - 3  10

 

そしてその音で男に気付かれてしまった。

くそっ、最悪だ。

男は海蝕洞の前で転んだチヂリを見て、つけられていたことを察したのだろう。露骨に様子がおかしくなった。

目をカッと見開いたかと思うと、皮膚の色がどんどん変わっていく。

あ~、いってぇ……。人間じゃねーのかよお前。

 

▽VS半魚人


ヘルボーイ Hellboy コスプレ グッズ ラテックスマスク エイブ・サピエン マスク 半魚人 マスク かぶりもの パーティー コスプレ道具 仮装 小物 仮面

 

さぁ、お待ちかねの戦闘だ。しかも1対1DEXでは勝ってるから、先攻を取れる。

バケモンなら手加減いらねーよなぁ?

と、その前に。半魚人を見てしまったチヂリSANチェックだ。成功0失敗1D6

 

 チヂリ SAN 39 / 75

 

当然成功殺し屋だからな。

では好きに攻撃していいぞ。

イカ割りの棒で頭を叩き割る。シミュレーションを使う!

棍棒扱いだから命中25。上手く当たるかな。

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  39 / 90 MP 11 - 1 10

 

  チヂリ スイカ割りの棒 70 / 25

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  91 / 90 MP 10 - 1  9

 

  チヂリ 異能《シミュレーション》発動  38 / 90 MP 9 - 1  8

 

  チヂリ スイカ割りの棒 12 / 35(+10)

 

成功。ダメージはチヂリの場合、1D6+1D4だ。

 

 ダメージ 1D6 5

 ダメージボーナス 1D4 1

 半魚人 耐久力 ?? - 6 ??

 

チヂリの一撃を頭に受けた半魚人はよろめいた。ショックロール

 

 半魚人 ショックロール 81 / 50

 

失敗! 半魚人は倒れて気絶

さて、もう来てんだろ。全員をここに呼ぶ。

 

▽事件の謎

 

チヂリに呼ばれたカスムククルエビ、そして俺の4人は、倒れた半魚人を目撃。

SANチェックだ。成功0失敗1D6

 

 カスム SAN 8 / 50

 

 ククル SAN 2 / 65 クリティカル!

 

 エビ SAN 19 / 40

 

 ユウガ SAN 54 / 60

 

お魚さんだ!

何だこれ死んでるのか……?

テレビで見たことあるな。

ここでクリティカルを出したククルは、逆にテンションが上がってしばらく行動の成功率+10される。

面白くなってきたぜ。

気を付けろよお前ら。まだこいつ死んでねーから。

えっ……!? じゃあこいつ早く縛った方が……。

シバ。多分、こいつが失踪事件犯人だぜ。女をあの海蝕洞に突き飛ばして消しやがった。

何言ってんだお前?

ああ?

消したって……、あの穴か……? おい、カスム目星してみようぜ。

分かった。

 

 カスム 目星 52 / 50(-30)

 ククル 目星 18 / 60(-30+10)

 

ククルが成功。しかし、女の姿は何処にもなく、異常は見られない。

普通の海蝕洞みたいだぞ。

もういい。あたしが分かってりゃ十分だ。

シバ、あの半魚人警察に突き出せよ。

その時、半魚人が目を覚ました!

は!? もうかよ!

しかしチヂリを見ると、恐怖に駆られて海の方へと逃げ始めた。

あっ! 待ちやがれ!

追わなきゃ駄目そうだな。

わーい! 追いかけっこは得意だよ!

俺は皆についていくよ。

え~、俺達は全員で逃げる半魚人を追ったが、間に合わず、海に逃げられてしまったな。

エビ! 追え!

ねぇりっちゃん。それがエビに物を頼む態度かな?

てめぇふざけんなよ。

喧嘩しているところ悪いが、半魚人が海に飛び込んだ後、すぐに地震が起きる。割と大きめのな。

うおっ、揺れてる!?

ヤバい地震だ! ここにいたら津波が……!

何だってんだよ……!

えびえびえびえび。

そんな感じでお前らが砂浜で動けずにいると、ざっばーんと、大きな音を立てて海から赤い触手白い触手が出現した!

でけぇし、しかも2体かよ……!?

そう、次に現れるものはお前らの想像通り。

巨大なタコ巨大なイカだ!


クラーケン [DVD]

 

第2話(10/13)はこちら